TOP ≫ 魚釣り初心者へ ≫ 仕掛けの結び方 ≫ ユニノット

魚釣り初心者へ




ユニノット

サルカン結びに最適な結び


難易度 ★★☆☆☆
用途  ナイロンやフロロカーボンと連結具との結び。またはラインとライン。

釣りに多用される連結具と糸の結びに求められるのは、(1)結びが丈夫なことと、(2)結び目から糸が真っすぐ伸びること。この二つを満たしながら、比較的簡単に結べるのがこのユニノットだ。さらに、このユニノットを応用して、連結具だけにとどまらず、ラインとラインを結束する時にも使える便利な結び(電車結び)だ。ただし、ラインとラインを結ぶ時に使用する場合は、巻き付ける回数を4?5回ほど増やすこと。これにより、ラインの引っ張り強度の90%近い所まで高めることができると言われている。また、長時間の使用には不向きな結びであることを追記したい。

バーコード