TOP ≫ column-TOP ≫ コラム 釣り雑学

コラム 釣り雑学

週刊つり太郎に掲載された過去コラム

記事一覧

春を告げる

年を重ねるごとに寒さが体に応えるこの頃、春の到来が待ち遠しく思える。自然と山桜や河川敷の菜の花などに目が向き、春がどこまで近づいているかしばし観測。あー年はとりたくないものだ。

先日、渓流に足を運んでみると、川岸に咲くキクザキイチゲという花が咲いていた。花びらのように広がるのは蕚片(がくへん)と呼ばれる花を支える部分だそうで、その姿から「春の妖精」とも呼ばれる。似つかわしい呼び名である。このキクザキイチゲはそれこそ春を告げる花で、本格的な春を迎えると、花は散り葉だけになるそうだ。

我々釣り人は、年中魚を追いかけているが、その魚は水中にいるため、どのような状態になっているかは、陸上にある自然から想像することとなる。梅や桜しかり、この渓流のキクザキイチゲしかり。雑学ではあるが、知っていると、渓流を泳ぐヤマメの姿が想像でき、これはこれで楽しい。昔の漁師は、こういった自然の変化から魚の状態を想像し、狙う魚を変えていたそうだ。自然からの信号を見逃さない能力は現代人の想像を遥かに超えるはず…。

カタクリ、ヤマエンゴサク、ニリンソウ。いずれに渓流に春を告げる花々。川面ばかり見つめる目をちょっとだけ辺りに配るだけで、今まで見えなかった自然が目に飛び込んでくる。日常とは無縁の世界。サラサラと流れる川音は心を洗う。私の体は自然の一部であり、全てとなる。川と同化した仕掛けがキラッと光る。

  • 2019年03月22日(金)09時59分

幼少期の釣り体験

コロラド大学の研究によると、「自然に囲まれて育った子どもは、緑が少ない地域で育った子と比べると後にさまざまな精神疾患にかかるリスクが最大で55%低い」との結果が発表された。また、不登校やいじめなどの経験をした子供たちに魚釣り(自然体験)をさせることで、学校に復帰することができたとの事例もある。

私個人的には、魚釣りが一番子どもたちに成功体験を与えることができるレジャーだと感じている。自分の仕掛け(タックル)で魚を釣り上げる喜び。ゲームとは異なり、実体験を伴う経験だけに、子どもたちに考える力や想像する力、そして釣り上げた時の喜びを感じさせてくれるレジャーだ。だからこそ、この春休みには家族で海へ出かけて欲しい。

昔から「カエルの子はカエル」とよく言われるように、親の影響を子供は大きく受けて育つ。それだけに、親が釣りをしていると、子供も釣りを経験することが多い。逆に親が釣りをしていないと、子供も釣りをする環境を得にくいはず。子供自ら環境を選ぶことができないだけに、ここは熟考の価値があると思う。

大分県はまだまだ自然が豊かである。ちょっとでかければ魚釣りを楽しめる環境もある。これはお金ではなかなか買えない価値のある財産だ。身近にあるだけにその存在を忘れてしまいがちだが、これを活かさない手はない。たまには家族で魚釣りも悪くないのでは?

  • 2019年03月15日(金)09時51分

つり太郎SHOP

- PR -

世界初の花粉症対策マスク ノーズマスクピット 14個入り

●ノーズマスクピットは世界初の花粉症対策マスクです。 ノーズマスクピットは従来の顔を覆うマスクとは違い、ノーズマスクピットのフィルター部分を直接鼻に差し込んで使用しますので、顔の表情も見え、会話や食事も普段通りに行えます。 顔を覆うマスクをしないので、女性の方の化粧崩れやマスクによる息苦しさなどもありません。●バイオインターナショナルのノーズマスクピットは、ボーケン法による試験で『花粉通過率0…

ダイワリール特集

EXIST 1003H ネイティブカスタム

無類のパワーと滑らかさ。REAL ENGINE(リアルエンジン)圧倒的なパワー、シルキィな回転性能を生み出しているリアルフォーの駆動系。高精度なスーパーメタルボディーに包まれたデジギヤ、サイレントオシレーションが静謐にして力強い巻取りを可能にし、リールの心臓ともいえるドライブギヤーを大口径BBで支持するエンジンプレートが理想的なレイアウトをもたらしている。快適さが倍加する操作性。-REAL CONTROL(リアルコントロー…

アウトドア&フィッシング ナチュラム 提供:アウトドア&フィッシング ナチュラム
VIEW 本誌最新号をネットで読む
最新号を毎週火曜日に更新

毎週木曜日発売

表紙
バーコード