TOP ≫ エギング入門 ~イカの保存法~

ロッドの選び方 ≫ PEラインの選び方 ≫ 釣り方 ≫ 大型アオリイカの釣り方 ≫ エギの選び方 ≫ イカの保存法

(6)イカの保存法

釣れたアオリイカのシメ方は通常、イカ専用のシメ具を使用してシメます。釣り上げたアオリイカ片の頭部を持ち、アオリイカの口を見えるようにして、その口の中にシメ具を挿入します。そして、奥へ手前へと動かしながらクルクルとシメ具を回すと簡単にアオリイカをシメることができます。シマッたかどうかは、アオリイカの色が半透明に変色するのですぐに分かります。

アオリイカまた、専用のシメ具を持たない場合、ナイフでシメる場合は、アオリイカの急所(右図)の(1)と(2)を必ず締めましょう。まず、頭部から足にかけてシメる場合、急所・をシメ、次に胴体部をシメるときは、左右に急所が分かれているので、急所・にナイフを刺してシメるようにします。シメた時、色が即座に半透明に変色するのですぐに分かります。もし、シメ具もナイフも持たない場合は、・の場所を指で強く押さえるとシメることができます。特に、急所・を指でシメる時は、親指と人差し指を使って左右からグッと握るようにするとシメ易いです。

クーラーへの保管方法ですが、アオリイカは真水に触れると真っ白くなってしまい、味も落ちてしまうので、クーラーの氷には触れないようにするため、私は、ジッパー付きの透明なビニール袋を持参して一パイずつ入れてジッパーを閉めてクーラーに保管するようにしています。そうして持ち帰ると、アオリイカの身が半透明のまま、美しい状態で捌くことができ、美味しくいただけます。

ロッドの選び方 ≫ PEラインの選び方 ≫ 釣り方 ≫ 大型アオリイカの釣り方 ≫ エギの選び方 ≫ イカの保存法

VIEW 本誌最新号をネットで読む
最新号を毎週火曜日に更新
バーコード