TOP ≫ その他 ≫ 磯魚の神経〆

磯魚の神経〆

(1)ナイフでエラを切り血を出す。両目の上を掴むと口を開く。その時に鼻と鼻の中央部に凹みができる。そこへドライバーを2cm程差し込む。

(2)ドライバーを抜き、ステン棒をその穴に差し込む。この時真直ぐ入れると先程の骨に当たるので、下から上へ差し込む要領で入れると、背骨の上に通る神経に到達。そのまま尾ビレの前まで、ステン棒を通すと、魚が『ビリビリ』震えて動かなくなる。これで完了、死後硬直し辛く美味しく頂けます。

バーコード