TOP ≫ その他 ≫ 遊漁船(船釣り)案内
 港  船 名 連絡先 H P
大 分 市
住吉 ひろみ 090-3733-1162
住吉 星隆丸 090-8766-0349 http://www.ajisaba.com
乙津 栄福丸 090-3325-2278 http://www.tecsystem.co.jp/sato
家島 釣吉丸 090-3011-3054 http://oita-fishing.sakura.ne.jp/turikichimaru/
細ポンツーン ブルーホーク 090-5937-1060 http://bluehawk2015.net/
日吉原西 えすぽあ 090-4995-3358 http://www.daisanespoir.jp
照陽 080-2792-6134 http://sankakumaru08027926134.jimdo.com/
桃太郎丸 090-3191-1109 http://www.momotaroumaru.com/
ちどり丸 090-8417-1861 http://oita-fishing.sakura.ne.jp/chidori/
神崎 大福丸 090-3190-2602 http://www.geocities.jp/daifukumr
神崎 みくに丸 097-576-0762 http://mikunimaru.info/
神崎 浩敬丸 090-8227-0550 http://www.oct-net.ne.jp/~thomas/hirotakamaru/menu/index.html
一尺屋・上浦 神幸丸 090-7445-8787 http://tairyo.ftw.jp
一尺屋・下浦 海千鳥 090-1160-5555 http://www17.plala.or.jp/umichidori
一尺屋・下浦 千鳥丸 090-8411-6010 http://www3.coara.or.jp/~chidori
臼 杵 市
臼杵 海伸丸 090-7924-9248
板知屋 ブルースFS 090-9720-7207 http://bluesfishing.com/
佐 伯 市
佐伯 孝明丸 090-4475-3110
元猿 吉栄丸 090-8413-9004 http://yoshiei18.com/
猪串浦 増 丸 090-8668-8061 http://masumaru.web.fc2.com

 港  船 名 連絡先 H P
坂ノ市一文字
大在 大勝丸 090-3075-7328 http://oita-fishing.sakura.ne.jp/daishoumaru/
高島・牛島
幸ノ浦 たかしま丸 090-8837-5010 高島キャンプ場へも渡します!
蒲 戸 崎
福泊 瀬渡し磯 090-7469-6005 http://www.saiki.tv/~sewatasi-iso
鶴見半島・大島
地松浦 正幸丸 0972-33-0896 http://seikoumaru.info/
羽出 春日丸 090-1161-0722 http://www.saiki.tv/~sewatasi
米 水 津
小 浦 功明丸 090-7447-9775 http://www.cts-net.ne.jp/~khomei
小 浦 千代丸 090-1922-7774 http://www.cts-net.ne.jp/~chiyo-18
小 浦 若戎丸 090-4483-1766 http://www.cts-net.ne.jp/~webs
小 浦 有漁丸 090-7166-7839 http://yuryomaru.saiki.jp/index.html
竹野浦 政進丸 090-5294-1977 http://seishinmaru.info/
名護屋鼻・メガネ周辺
丸市尾 (有)ヒダカ水産 090-3190-6777 http://hidakasuisan.web.fc2.com/
北浦・島野浦
阿 蘇 喜福丸 090-8831-0473 http://yaplog.jp/kitaura-kifuku/

佐賀関一尺屋下浦沖のイカダ

船 名 連絡先 料 金 H P
海千鳥 090-1160-5555 一人 2,000円 http://www17.plala.or.jp/umichidori

佐賀関に唯一存在するイカダ。2003年の晩夏には、体長40センチオーバーのサバが一人40本以上も上がり一躍脚光を浴びたイカダであるが、基本的には春と秋のマダイ釣り、夏場のダゴチン釣りがメインとなる。

イカダの左側に消波ブロックが入り、チヌやサンバソウ、メバルなどの巣となるため、ダゴンチ釣りでの数釣りには定評がある。また、マダイ狙いでは、反対の養殖イケス方向へ向かって流れる潮に乗せると1〜5キロクラスの大型マダイがヒット。秋には40〜50センチのシマアジも回遊するため、美味しい目にあった常連客が多い。イカダの真下で水深13〜15メートル。真冬には良型マルハゲの数釣りが楽しめる。ただし、赤土は禁止。

臼杵市津久見島沖の舟掛かり釣り

船 名 連絡先 H P
月見島観光開発 0972-66-5555 http://tsukimishima.web.fc2.com/

臼杵市大泊港から出港する「月見島観光開発」では、臼杵湾に浮かぶ津久見島沖で舟掛かり釣りを楽しませてくれる。臼杵湾のチヌ、マダイの乗っ込み場として知られる津久見島だけに、ダゴチン釣りはもちろん、全遊動のフカセ釣りなども楽しみ方もいろいろ。

季節によっては体長40〜45cm級の大アジや良型モイカ(アオリイカ)なども狙える。周辺は藻場が多く魚影の濃さは県内でも上位ランク。もちろんポイントは藻が少ないところを選んでくれるが、取り込みには細心の注意を払っていないと、藻へ逃げられる可能性もある。

津久見市楠屋鼻沖のイカダ

船 名 連絡先
龍栄丸 0972-82-1502

養殖イケスに舟を掛ける。水深は40メートル強。近年はマダイ釣り場として人気が高い。マダイのハイシーズンは、8月下旬〜10月上旬。その時期は連日60センチ級が出るし、70センチ級も珍しくない。マダイの最高記録は90.5センチ、10.5キロ(2011年8月31日)。

春と秋に、40センチ級大型アジの回遊がある。デカチヌポイントとしても人気が高い。カワハギの魚影が濃い。

佐伯市蒲江猪串沖のイカダ

船 名 連絡先 H P
真珠山本釣り筏 0972-42-1437 http://turi.saiki.jp/index.html

イカダ釣りでは、チヌ・アジ・クロなどが釣れるほか、エギングも楽しめます。桟橋のイカダは歩いて渡れるので、家族連れでも安心。

猪串湾内の筏釣りでは大型チヌ&マダイの実績がある。近年は屋形島沖の碇固定釣り(一人:5千円)のクロ狙いが人気。冬場には、モイカの魚影が濃い。

大分県初の海上釣り堀「釣っちゃ王」

船 名 連絡先 料 金 H P
釣っちゃ王 0972-44-5758(予約)080-2690-9347 男性(高校生以上) 大人1名 10,000円
女性、中学生 7,000円
子ども(小学生以下)500円
+渡船料500円
http://kamae-turi.jp

完全予約制の釣り堀。足場も良い筏が8基準日され、トイレも完備されている家族に優しい筏。1日4回ほど魚が放流され、シマアジやマダイ、イシダイやカンパチ、ブリなどがイケス内で元気いっぱいに泳ぐ。前日の午前中までに予約をすること。

現地では発泡スチロールの箱を販売していますが、できればクーラーを準備した方が無難。釣り竿使用は1人1本、釣り針は1本針で釣りを楽しむこと。


蒲江町名護屋鼻沖のイカダ

船 名 連絡先 料 金
(有)ヒダカ水産 0972-44-0207 https://hidakasuisan.web.fc2.com/

ゼンゴ(アジ子)の生きエサ販売中で有名なヒダカ水産所有のイカダがここである。名護屋鼻に近いため、秋から冬にかけての泳がせ、ヤエン釣りのモイカ(アオリイカ)釣りでは、大分県内で一番数釣りが楽しめるイカダ。春には2キロオーバーも狙える。

また、梅雨グロシーズンにはイカダ周辺でもフカセ釣りが楽しめ、35センチオーバーのクロも狙えるのが面白い。夏には投げのキス、秋からは再度モイカ釣りが楽しめ、なにより船着けでエサが購入できるメリットも嬉しい。また、イカダから磯へ、磯からイカダへの瀬替わり(?)もでき、しかも料金は一緒だと言うからたまらない。


 つり太郎内を検索
バーコード