TOP ≫ column-TOP ≫ Cooking 釣り魚レシピ

Cooking

釣り魚を使った料理をご紹介

記事一覧

ウグイの南蛮漬け

ウグイは美味しくないと言われますが、原因として挙げられるのは泥臭さ。中流域や河口に生息するためどうしても水の影響をうけ、このような臭みを伴ってしまうが、逆にこれをうまく処理すれば美味しい魚である。そして、臭み取りで一番手っ取り早いのは揚げること。頭、ウロコ、ハラワタを取り除いたら、片栗粉をまぶして油で揚げます。そして、だし汁/250cc、酢/300cc、しょう油/ 大さじ5、砂糖/ 大さじ6に漬け込みます(約1日)。スライスしたタマネギなどを加えれば完成。難なく食べられるレシピ。

ヘダイのあら汁

釣り上げたヘダイを3枚におろしします。残ったアラは、熱湯をかけてヌメリを取り除きます。それから、鍋にだし昆布、水、ヘダイのアラを入れ中火でじっくりと煮ます。煮立ってきたらだし昆布を取り出してから、グツグツ煮立たないように火加減を調整しながらアクを取り除きます。ヘダイに完全に熱が通ったら火を止めて、味噌を溶いて味を整えれば完成! 刻みネギなどを添えて召し上がれ。白身魚のヘダイはお刺身でも十分美味しい魚。残ったアラまで美味しくいただきましょう。

シラスサラダ

食卓にのぼることが多い魚としてシラスがあります。このシラスは、イカナゴ・ウナギ・カタクチイワシ・マイワシ・ウルメイワシ・アユ・ニシンなど、体に色素がなく白い稚魚の総称。つまりいろいろな稚魚が混ざっているということ。メインはカタクチイワシの稚魚と言われます。おにぎりなどにすると美味しいシラスですが、サラダに盛って召し上がるのもオススメです。赤パプリカ、アボカドなどのサラダと相性がいいので、ぜひお試しください。

イシガキダイのムニエル

釣り上げたイシガキダイのハラワタ、エラなどを取り除き、きれいに洗います。それから3枚におろして、塩コショウをしっかりふります。薄く小麦粉をつけ、フライパンにオリーブオイルをたらし、バターをじっくり炒めます。バターが溶けたのを確認し、皮面から焼き始めます。ある程度焼けたら、身をひっくり返し、バターを掛けながらさらに焼きます。キツネ色に焼き上がったら、お皿に盛り付けます。フライパンに余ったバターにイタリアンパセリを入れ、身にかけます。スライスしたレモンなどを添えて完成。

ヤマメのタマネギムニエル

釣り上げたヤマメのハラワタ、エラなどを取り除き、きれいに洗います。フライパンにオリーブオイルをたらし、みじん切りにしたニンニクを入れ、弱火でじっくりと炒める。ニンニクの香りが出たらタナネギのみじん切りを加え炒めます。それから先程さばいたヤマメのお腹に炒めたタマネギを詰めます。そして、塩コショウをし、小麦粉をまぶしてからフライパンでじっくり焼き上げます。ある程度焼いたらバターを入れて炒めたら完成! ヤマメの身とタマネギが抜群の食感を生みます!

つり太郎SHOP

- PR -

世界初の花粉症対策マスク ノーズマスクピット 14個入り

●ノーズマスクピットは世界初の花粉症対策マスクです。 ノーズマスクピットは従来の顔を覆うマスクとは違い、ノーズマスクピットのフィルター部分を直接鼻に差し込んで使用しますので、顔の表情も見え、会話や食事も普段通りに行えます。 顔を覆うマスクをしないので、女性の方の化粧崩れやマスクによる息苦しさなどもありません。●バイオインターナショナルのノーズマスクピットは、ボーケン法による試験で『花粉通過率0…

ダイワリール特集

EXIST 1003H ネイティブカスタム

無類のパワーと滑らかさ。REAL ENGINE(リアルエンジン)圧倒的なパワー、シルキィな回転性能を生み出しているリアルフォーの駆動系。高精度なスーパーメタルボディーに包まれたデジギヤ、サイレントオシレーションが静謐にして力強い巻取りを可能にし、リールの心臓ともいえるドライブギヤーを大口径BBで支持するエンジンプレートが理想的なレイアウトをもたらしている。快適さが倍加する操作性。-REAL CONTROL(リアルコントロー…

アウトドア&フィッシング ナチュラム 提供:アウトドア&フィッシング ナチュラム
VIEW 本誌最新号をネットで読む
最新号を毎週火曜日に更新

毎週木曜日発売

表紙
バーコード