TOP ≫ column-TOP ≫ Cooking 釣り魚レシピ

Cooking

釣り魚を使った料理をご紹介

記事一覧

マダイの白子酢

今年はマダイの産卵も遅れているようです。個体によってはまだ白子を持っているマダイもいるので、そんな時にはぜひチャレンジしてほしいレシピです。マダイの腹を捌いて、白子を丁寧に取り出し洗います。その後、30分ほど水に漬けて血抜きをします。ボウルに氷水を作っておっき、白子に熱湯をかけてすぐにボウルに入れて冷やします。アラで作った出汁に、米酢、スダチ、しょう油を適量加え、薄味に仕上げます。食べやすい大きさに切り分けた白子に和えて完成。さっぱりした味わい。

クロの素揚げ

近年のクロは臭みも少なくなり、年中食べられる魚になった。そこで、オススメしたいのがクロの素揚げ。クロ本来の旨味を凝縮でき、冷たいビールにもよく合う。釣り上げたクロのハラワタと頭を取り、腹から包丁を入れて3枚におろします。3枚におろした後ウロコが付いた状態で、皮を剥ぎます。軽く塩を振ってから、食べやすい大きさに切りわけます。フライパンに油を入れ、130度ほどになったら、クロの身を入れてサッと揚げます。旨味を閉じ込め、ベタベタ感が少ない素揚げです!

キスの魚せんべい

釣り上げたキスの頭を落としハラワタを取ります。それからウロコを取り除き、よく洗います。軽く塩を振って余分な水分を出してから、背開きにします。大きめのラップを敷き、片栗粉→キス→片栗粉の順番でラップに乗せ、さらにその上からラップを乗せてはさみます。ラップの上からめん棒などでゆっくりと平らに伸ばします。強く伸ばすと身がちぎれるので、ゆっくり軽く、いろいろな方向から伸ばすのがコツです。ある程度伸ばしたら、サクッと油で揚げて完成。骨まで美味しい料理です。

アユ飯

釣り上げたアユを塩で揉んでヌメリを取ります。苦手な人は腹を割いてハラワタを取り出します。アユに軽く塩を振って、グリルで表面を焼きます。焦げ色が付いたらOK です。次に、研いで置いたお米に、だし汁/ 約350ml、醤油(あれば薄口)/ 大さじ2.5、みりん/ 小さじ4、酒/小さじ4(2合分)を入れ、上にアユをのせたら炊飯器のスイッチをオン!炊き上がる前に大葉の千切りなどを用意します。炊き上がったら、ご飯、アユ、大葉の順番によそって完成。季節を感じる味です!

ニジョウサバの一夜干し

ニジョウサバは痛みが早い魚なので、釣り上げたらすぐに頭とハラワタを取り除き、血抜きをしておきましょう。これをやるだけで臭みがなくなり、身持ちも良くなります。腹を割いて背開きにし、軽く塩をしておきます。余分な水分がでたらもう一度軽く塩を振って、日陰で干します。一晩干せば完成。旨味が凝縮される、美味しい一夜干しの出来上がりです。市場では、身持ちが悪いために安価で取引される魚ですが、上手く料理すれば美味しい魚です!

つり太郎SHOP

- PR -

世界初の花粉症対策マスク ノーズマスクピット 14個入り

●ノーズマスクピットは世界初の花粉症対策マスクです。 ノーズマスクピットは従来の顔を覆うマスクとは違い、ノーズマスクピットのフィルター部分を直接鼻に差し込んで使用しますので、顔の表情も見え、会話や食事も普段通りに行えます。 顔を覆うマスクをしないので、女性の方の化粧崩れやマスクによる息苦しさなどもありません。●バイオインターナショナルのノーズマスクピットは、ボーケン法による試験で『花粉通過率0…

ダイワリール特集

EXIST 1003H ネイティブカスタム

無類のパワーと滑らかさ。REAL ENGINE(リアルエンジン)圧倒的なパワー、シルキィな回転性能を生み出しているリアルフォーの駆動系。高精度なスーパーメタルボディーに包まれたデジギヤ、サイレントオシレーションが静謐にして力強い巻取りを可能にし、リールの心臓ともいえるドライブギヤーを大口径BBで支持するエンジンプレートが理想的なレイアウトをもたらしている。快適さが倍加する操作性。-REAL CONTROL(リアルコントロー…

アウトドア&フィッシング ナチュラム 提供:アウトドア&フィッシング ナチュラム
VIEW 本誌最新号をネットで読む
最新号を毎週火曜日に更新

毎週木曜日発売

表紙
バーコード