TOP ≫ 仕掛け集125 ≫ アジング

アジング

メバリングと同様のタックルで狙えるアジ。メバリングで使用するワーム系のルアーを使用して狙うが、実は小型ジグやスプーンでもバイトして来る。何でも試してみるのが面白さの秘訣と言えそうだ。

ロッド=各メーカーからメバリング専用ロッドが発売されているので、こちらがおすすめ。長さは8ft前後の物が主流。自分の身長や釣り場に合わせて選びたい。トラウトロッドなどを流用することも可能。

リール=中・小型スピニングリールであれば問題なく使用できる。できればドラグ機能が付いたリールをお勧めする。

ライン=細かいアタリを取るため出来ればPEラインを使用したい。ナイロン系ラインよりもワンランク細いラインが使えるだけでなく、ルアーへアクションも伝えやすくなる。ただし、PEラインが使い慣れていないと、トラブルが多発するケースも多い。慣れない方はフロロカーボンラインから始めたい。

リーダー=慣れた方になるとラインがPE0.4号にリーダー0.8号といったタックルも見かけるが、ラインにフロロカーボンの0.8号を使っている場合は、そのまま通しでジグヘッドを結んでもOK。

ジグヘッド=各社さまざまなエギが発売されているので、お好きなジグヘッドを試してみるのが無難。

ルアー=各社さまざまなルアー(ワーム)が発売されているので、お好きなルアー(ワーム)を試してみるのが無難。

ここに掲載している仕掛けは、あくまで基本的な仕掛けであり、釣り場や対象魚の大きさ、シーズンによって異なります。また、各釣具の号数にも個人差があることをご了承ください。それだけ仕掛けには幅もあり奥が深いものですし、また楽しいものです。

バーコード