TOP ≫ 仕掛け集125 ≫ モイカ釣り仕掛け

モイカ(アオリイカ)釣り仕掛け

エギ、泳がせでアタリが出づらくなると、にわかに面白くなるのがヤエン釣り。アジの尾ビレにハリを刺すか、道糸を直接結びつけるだけ。アジが自由に泳ぎ回るためモイカの乗りも抜群。ただし、ヤエンと呼ばれる掛けバリに掛けるのが難しい釣り。

大分県で昔から行われている釣法。ウキの抵抗を少なくしてやることで、よりモイカの乗りを良くしたり、ウキ止めをなくして全遊動で狙う方法もある。モイカ仕掛けにはハリスを使用した物と跳ね上げ式(ステン棒)がある。初心者には跳ね上げ式をオススメ。

モイカ(アオリイカ)釣りの定番となったエギング。PEラインを使用するのが基本。その理由は遠投性能と、低伸縮性。遠投で広範囲を探り、低伸縮だから、エギのアクションとアタリがダイレクトに伝わる。PEラインには必ず、専用のコーティングスプレーを使用して下さい。エギは各メーカーより様々な種類のエギが販売されているので、色々試してみましょう。カラーは赤系、オレンジ系、ダーク系の3種類が基本です。

ここに掲載している仕掛けは、あくまで基本的な仕掛けであり、釣り場や対象魚の大きさ、シーズンによって異なります。また、各釣具の号数にも個人差があることをご了承ください。それだけ仕掛けには幅もあり奥が深いものですし、また楽しいものです。

バーコード