TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

タイラバでマダイの数釣り

2013年 2月 27日 12時頃

2月27日、中潮。久しぶりのタイラバ釣行に向かった遊漁船「えすぽあ」(大分市日吉原)。魚礁周りを探ると、中型までのマダイがポツポツ。マダイに交じってアラカブのアタリもあり、中には35㎝の特大も交じった。マダイの数が揃った所で、沖へ移動してサイズアップを狙うことに。深場を探ると、大型マダイらしきアタリを捉えるが、ヤリトリ中に魚礁に逃げられる。再度投入したら、すぐに大きなアタリを捉えて、大型交じりで数を揃えてにっこりの納竿となりました。

3月3日、小潮。午前6時、出港。前日からのウネリが残って、釣り難い状況であった。狙いのポイントではそれらしい反応が魚探に現れるものの、反応なし。底取りができずに苦戦していたが、シーアンカーを入れて流れを抑えてからは、早速マダイが反応して数釣りを楽しんだのであった。春の訪れとともに、マダイの動きが活発化します。今後は大型の上りマダイの回遊が活発化して、タイラバに激しくアタックをすることでしょう。タイラバのマダイ狙いが面白くなりますよ! 春は大分沖のタイラバへ行こう!

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード