TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

乗っ込みイサキハシリの大型登場

2013年 5月 30日 14時頃

5月30日、中潮。佐賀関沖ではいよいよ、初夏の超人気ターゲットのイサキが開幕した。現在イサキの釣れているポイントは根が荒く、その際を狙わなければならないので非常に難しいのだが、釣れれば左写真の様な、でっぷりと太った1㎏超の乗っ込みイサキを手にすることができる。この日の釣果は竿頭で9匹と2ケタに届かなかったものの、特大イサキでクーラーの底はしっかりと埋められていた。今が釣れ始めのハシリの時期であるため、今後は日増しに数の増えそうな予感。さて、佐賀関沖のイサキ狙いについてここでアドバイスする。

仕掛けを多めに!…根が荒いのでハリス切れは当たり前、時には天秤から無くしてしまうこともしばしば。ハリスとハリはもちろん、天秤とカゴも多めに準備すること!

船長とのコンビネーション…根が荒く、小刻みに水深が変わるので、船長の支持に従って機敏にタナ調整をしよう。

電動リールの表示合わせ…電動リールの水深表示がズレていたら、全く勝負にならない。タナ合わせを忘れずに!

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード