TOP ≫ 磯TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 宮崎県

Writer : 中西光博

Residence : 宮崎県延岡市

Club : チ-ム鬼掛、延岡磯研

Pride : 磯釣り

会社 第8回釣り大会 (IN南浦)

2009年 10月 31日 0時頃








10月31日、我社恒例となっている(チャリティ釣り大会)を宮崎県延岡市南浦にて実施した。
この大会は、①懇親大会・②日本釣振興会主催の水辺清掃・③参加費等の収益金での社会福祉団体
への寄付と、3つの趣旨で毎年開催している。今回の南浦(加徳丸さん)は大人数でもある程度の磯場の確保ができるので、大会を主催するほうとしては、とても有り難い。(今回は貸切だった)
当日参加者は、41名。大会要項を説明した後 多少うねりのある海へ、各々釣り場へ渡り釣りを開始した。私はスタッフということもあり、2便船の最後(つまり一番最後・・・)で釣場へ・
釣場は、地寄りの「松バエ」と降りた。ここの釣場は、以前にも一度降り 40cm位のグレを2匹釣り、入賞した縁起の良いところだ。一緒に降りた仲間にポイント・魚種などを説明した後、状況を見ていると、仲間の撒いたマキエに は、手の平にも満たないコッパグレの大群が・・・ コッパグレを釣りながらその中から規定サイズの25cm以上を取っていく。時折、バリ・イスズミ・ヤズ(ハマチの子)もあたり魚とのやり取りを楽しませてくれる。昼前に私の携帯に一本の電話が入った。同じ会社でもあり今回のアドバイザ-で「長バエ1番」に乗っている 川野弘 名人からだ、「そっちはどんげ~こっちはダメじゃ~」と連絡が入りしばらくすると、我々の所へ瀬変りしてきた。「向こうはうねりがきつく釣りにならんわ~一緒に釣らせてネ!」と・・・昼からは、魚の活性も落ちしばらく沈黙の状況が続く・・PM2:00位だろうか少し離れて釣りをしていた釣友が「ガ・ガ・ガ・・ッ」との叫び、上がってきたのは50cmオ-バ-のチヌ。なんとこの釣友 今日が初めての魚つり(今日から釣友なのだ!)少し興奮ぎみの彼は、(ヤッタ-!!と大喜び)この瞬間 また一人釣りバカ誕生。。。瀬替わりの川野名人も40cm位のグレをいつの間にかゲット!している。(さすがだ)一方、私の方はというと、何とか25cmチョットのグレが一枚、他はバリ・バリ・バリ時々イスズミと散々な結果となった。各磯から回収し、ワクワク・ドキドキの検量となる。景品の準備・検量・順位付けなどスタッフ全員で分担し敏速に事が運ぶ。場所によってムラはあるものの、2キロ弱のグレも上がっている磯もあった。船長に話しを聞いてみたが「今年はまだ水温が高く例年より1ヶ月遅れているようだ」とのこと。これからの秋磯に期待をしたい。終わりに、今回の大会も事故無く無事に終了できた事、楽しい仲間と釣りができた事に感謝の意味を込め「南浦の海よありがとう」で閉めたいと思う。
  
  写真:チヌ(海野君)優勝(田邉さん)全体集合写真
  筆者:チ-ム鬼掛宮崎支部 フィ-ルドスタッフ 中西光博


筆者のタックル

磯竿:Gチュ-ン 1.0-50

スピニングリール:ダイワ インパルト2500

道糸:1.75号

円錐ウキ:釣研 グレ円錐 00号

ハリ:鬼掛 浅棚4号 

ツケエ:加工生

マキエ:マルキュ- V9

つり太郎WEB内を検索

バーコード