TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

Z的な釣り日記

2015年 4月 8日 16時頃

4月8日、中潮。ここ最近、雨が降り続き天気が悪い日が続いています。更に春なのに寒くなり「寒の戻り」って感じですね。そんな条件でも釣れる魚はなんだろう? この時期と言えば、春告魚と書かれるメバルです。メバルと言えば、エサ釣り、カブラ釣り、船釣り等いろいろな釣り方があります。ソルトのルアーフィッシングをメインとする私にとっても絶好のターゲットです。というわけで、今回はメバルを実釣したいと思います。

8日、満潮後の下げからスタートです。第1ポイントは、湾内にある波の穏やかな場所。常夜灯、シェード、ストラクチャーとメバリングの教科書に出てきそうな所。まずはジグヘッド&ワームの「メバリング定番スタイル」で調査を開始します。キャスト→任意カウントダウン→リトリーブでプルップルッっと小刻み良い反応がでました。アワセを入れ、リールを巻きますが…、巻きが軽い…。釣れたのは手の平サイズの可愛いメバル。来年会う約束をして海にお帰りいただきました(笑)。

気を取り直して再びキャストします。しかし、ここから金魚サイズのメバルラッシュが続きます。釣ってはリリースの繰り返しです(泣)。ここでサイズアップを狙い、ルアーをプラグに変更します。春のメバルはプラグにも良い反応をしてくれるから楽しいです。使用したルアーはジップベイツ「リッジ/35F」。メバリングで最も有名なルアーです。ネットでも売り切れが多いので、見つけたら即買いです(笑)。小さくても強ウォブリングで巻くだけで釣れます。ストップ& ゴー等のアクションを入れても面白いと思います。そんな「リッジ/35F」をキャストして、キャスト→ 着水→ リトリーブで下から突き上げるバイト。フローティングは、バイトシーンが見えるので面白さ倍増です。フロントフックをがっつり食ったメバルが釣れました! まぁ、サイズ的にはワームより少し大きいかなって感じでした。

第2ポイントは、サイズを求めて外海を狙うことにしました。数は湾内ですが、サイズは外海でしょう。とりあえずワームで海の状況を様子見します。しかし、ここも釣れども釣れども金魚サイズメバルの猛攻です(泣)。中には良いサイズが交じりますが、今一つと言った感じでしょうか。

ここでもワームがダメならプラグで勝負です。「リッジ/35F」を投げてみますが、メバルが浮いてないのか反応なしです。そこでジップベイツ「リッジ/35SS」に変更。「リッジ/35F」との違いは、SSはシンキングタイプなので、何もしないと沈んでいくルアーだと言う事です。これはメバルが沈んでいる時(深ダナ)に有効なルアーです。キャスト→着水→任意カウントダウン→リトリーブでプルッっと反応! キープサイズとまで言えないまでも良型が釣れました。「う〜ん、常夜灯周りはチビしか居ないのかな? 沖には良型が潜んでいるかな?」と考えて、更にルアーチェンジです。

今度はデュエル「ハードコアミノー/50F&50S」へ。圧倒的な飛距離&強ウォブリングで沖のメバルを狙い撃ちできるルアーです。少し風が出てきて波も高くなってきたので、「50S」を投げてみます。キャスト→着水→任意カウントダウン→リトリーブでガツンと反応。これは結構良い反応です。が、ジャンプからの首振りでフックアウト。銀色の魚体が見えたので、多分セイゴでしょう。プラグだとたまにセイゴやフッコがヒットするから面白いですね。更に本命のメバルが釣れることを願ってキャストしてみます。すると又も沖でヒットします。今回も良い反応で、ジャンプもしないし下へ潜ろうとする引きなのでメバルでしょう。釣れたのはまずまずなサイズのメバルでした。ここで再びルアーチェンジです。ダイワ「クレイジー/4S」。ウォブリングアクションにメバルがスレた時、ローリングアクションするのが、この「クレイジー」です。普通のルアーアクションと違った動きをするのでスレメバル対策用のルアーと言った感じです。キャストしてリトリーブでドン!しかし、リールの巻きは軽く正体は金魚メバルでした。

第3ポイントは、更に場所替えして湾内へ。ルアーもジグヘッド&ワームに戻します。表層でパシャパシャとメバルがライズしており、サイズは期待できないけど数釣りを満喫できそうです。キャスト→任意カウントダウン→リトリーブで反応がありますが、ワームのテールを咥えるだけと言った感じで食ってきません。そこで反応があった直後にチョンチョンっとトゥィッチを入れてみます。するとガッンとメバルが食ってきます。まぁ、金魚サイズのメバルですがね(笑)。その後もこのパターンにハマったのか一投毎に釣れました。

今回の釣り場は全て国東半島一帯です。どこの港も小さなメバルがいっぱいといった感じでした。春満開と言ったところでしょうかね。メバリングを始めるなら、数釣りが楽しめる今でしょう。サイズを求めなければ誰でも簡単に簡単に釣れるので、ファミリーフィッシングにも向いています。普段ワームでメバリングしてる人は、プラグでメバリングってのも面白いので、やってみてはいかがでしょう? いつもと違った感じで楽しいですよ。プラグで釣れたら金魚サイズメバルでも嬉しいですから!

Text & Photo by アジンガーZ

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード