TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

クヨム鼻で完全フカセ

2015年 9月 26日 13時頃

9月26日、大潮。今回は久しぶりに蒲江の真珠山本釣り筏へ。午前5 時過ぎに現地に到着した。電話の予約をしていないので沖に出られるか心配だったが、「クヨム鼻」には行けそうである。すぐに出船の準備し、他の沖へ行く2 艘で出港。本日のポイントは、クロとマダイがメイン。「魚がいてくれれば良いが…」と思いつつ、早々にマキエを打って釣り始める。

しばらくすると、アタリもなくエサを盗られる。おそらくクロであろう。大きめのハリで臨んでいたが、マダイもアタるのでそんなに小型のハリに替えることもできず、そのまま釣りを続行する。やがて上がって来たのは、ここのレギュラーサイズとなる手の平大のクロ。もう少し大きいと嬉しいのだが…。

その後もポツポツと同型のクロを追加。潮止まりの前にやっと少し大きな手応えがあり、待望のマダイだ! だが型は小さく、40cm強と言ったところ。今日は大潮で流れはあるが、魚の方はなかなか乗ってくれない。エサを盗られてばかりだ。納竿間際の午後4時過ぎに、竿先を持っていく良いアタリがあり、先ほどのマダイより少し大きい50cm級のマダイが釣れた。その後は、なかなか大型が上がらず、本日はこれまで。結果、マダイが2 枚、小型のクロが11枚の釣果。港に帰り、真珠山本に併設されてある「おがくず風呂」のお客様にクロを全部プレゼントし、蒲江を後にした。

■本日の仕掛け
道具・竿=2m前後のライト船竿
リール=中型カウンター付ベイトリール
ライン=フロロカーボン5号
ハリス=4号(8m)
小型サルカンのみのウキを使用しない完全フカセ
本日も大分の海に感謝。

熊本市/浅木祐一・記

10月4日、小潮。秋晴れとなった日曜日、蒲江の「真珠山本釣り筏」では、大型ラッシュ。大ニベやマダイ、シマアジなど秋の釣り物が炸裂した! 更にフカセのアジ釣りや、ティップランエギングのモイカの数釣りといった、これから楽しみな釣りも好釣果だった模様。今週末に秋物を狙ってはいかがでしょう?

使用船=真珠山本釣り筏 TEL 090・4586・3840

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード