TOP ≫ 磯TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

黄昏酔釣会 懇親釣り大会 in 無垢島

2015年 11月 1日 15時頃

11月1日、中潮。今回は「黄昏酔釣会」さんの親睦会にお邪魔して、秋磯のクロを探しに臼杵港から出港している「第8有漁丸」で無垢島に向かいました。クジで上礁順を決め、皆さん慣れた段取りでテキパキと上礁。私は「北」に降ろしてもらいました。すでに日の出が過ぎているので、バタバタと用意にかかります。配合エサは今秋発売されたマルキユー「超遠投グレ」と「グレの道」。ツケエは食い込みが良く遠投にも対応出来る「グレ丸」と、身持ちが良く遠投してもズレ難い「シャキ生/M」。道糸は視認性が良くメンディングし易いサンライン「磯スペシャルビジブルプラス/ 1・5 号」、ハリスはカモフラージュ効果と摩耗性に優れた同社の「トルネードS V・I /1・5号」を結びます。ウキは自重があり潮切れの良いガルツ「WGP/ 00 号」、ハリは貫通力が高く違和感を与え難いハヤブサ鬼掛「極軽グレ/4号」を使用して釣り開始です♪

風はほぼ正面で、足元にマキエを打って魚の反応を伺うと、フグ類やスズメダイ等がウェルカムモードでワラワラ現れました。接近戦では分が悪そうなので、まずは竿3 本程先で分離作戦をやってみます。潮が左に流れている状況で、2ヒロを目安に打ち返しますが、反応がありません。ならば流す時間を少し長くとって様子をみると、竿1本程仕掛けが入ったところで道糸の動きが流れより速くなりました! 竿を立てると、あまり大きさは感じられませんが、元気良い抵抗で25㎝の口太が釣れました。とりあえず本命魚に出会えて一安心。ライブウェルに入れて同じ筋を打ち返します。

縦にマキエの帯を作るイメージで、上から同調を狙いながら釣っていると何やらツケエを盗る魚がいます。2ヒロ位で遂に正体を掴みました! 鳥越氏? うみたまご? … いや、ウミタナゴでした(笑)。「お父さん(鳥越氏)の所に戻りなさい!」とリリースすると、お父さんから指令が出たのかウミタナゴラッシュが始まります(泣)。これを何とか避わすべく、潮上から仕掛けを流すと、2枚立て続けに35㎝クラスの口太を掛けることができました。「今日は入れポンやな♪」と皮算用を弾いていると、潮が手前に押っつけてきた。そう思っているのも束の間、無垢島の名礁「カモ1」を彷彿する様な右流れの激流に変わりました…。そこでガン玉を打って、仕掛けを流すと、今度はどこから来たのかスズメダイまで登場…。非常に厳しい状態になりましたが、足元のマキエの流れを見ると沖に比べればゆっくりと流れていたので、その流れと引き離す様に遠投して打ち返すと、32 〜35㎝の口太がポツポツと釣れました。そうやって足元にマキエを入れていたら、モイカの姿を発見! 良型グロ欲しさに見て見ぬフリをして打ち返していましたが、足元を見る度にいるモイカの誘惑に負けました(笑)。エギングロッドを握りハヤブサ「乱舞V3/ゴールド/3号」を少し沖にキャストして上層を狙うとすぐにアタリ! 小気味良い引きを楽しませてくれたのは、300gクラスのモイカでした(喜)!

同クラスを5〜6パイ釣ってリフレッシュしたところでフカセに戻ります。ここで右流れが徐々に左へと変化しています。「そろそろ納竿の時間も近いし、ここが狙い時かな?」と流していると、35㎝の口太が釣れます。「今日はここまでかなぁ〜」と思っていた矢先、ラストにアタリ! 竿を立てるとこの日一番の重量感が襲います! 沈みが点在しているので、そこに向かって何度も逃げようとするのをどうにか止めて寄せに掛かりますが、手前に来ても中々浮いてくれません(焦)。左手前のオーバーハング、右前の沈みに逃げられない様に竿を起こして何とか取り込むと、これが何と47・6㎝の口太でした! これで満足したので、磯を清掃して納竿としました。回収の手伝いをしながら「黄昏酔釣会」の皆さんの笑顔と駆け引きを楽しく見させて頂き、港に戻り検量。2 枚の長寸で栄えある優勝を手にしたのは「小西」で竿出しした山本一彦さん。合計81・3㎝でした! 他では「カモ1」で松本正雄さんが49・1㎝、「ノーゼ1番」で田原正美さんが40・5㎝と随所で40㎝オーバーが出ていました。無垢島は秋磯上々といった感じです。なお、無垢島は完全予約瀬となっていますので、お問い合わせは吉良船長(℡090・4771・9814)までお願い致します。

今回使用したマルキユー「超遠投グレ」と「グレの道」は強風下でもまとまりが良く、着水後の拡散状態も白系の帯で確認が出来るので、マキエでの戦略が立て易いです。これからの私のマストアイテムとなりそうです。

MFG 九州/村中浩司・記

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード