TOP ≫ 波止TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

国東半島で早くもメバル開幕

2015年 10月 31日 8時頃

10月31日、中潮。最近、めっきり寒くなってきました。もう初冬ですかね。冬になると寒くて釣りに行くのが億劫になりますね。しかし、冬にベストシーズンを迎える魚がいます。それは、メバルです。メバルは春告魚と言われ、春のイメージですが冬に接岸してききます。今回はその接岸してきた元気なメバルをメバリングで狙いたいと思います。それでは、張り切ってレッツ・フィッシングです!

場所は、私のホーム国東半島です。香々地方面からランガンしながら北上して行こうと思います。第一ポイントは、普通の漁港から攻めてみます。常夜灯周りをキャストし、着水→任意カウントダウン→リトリーブでプルッっと反応ありです。すかさずアワセを入れると本命のメバルが掛かってきました。やはり接岸してるみたいです。接岸していることが分かれば、キャストあるのみです。キャスト→プルッ、キャスト→プルッと1投毎に反応があります。まぁ、小さな金魚サイズのメバルも混じりますが、キープサイズも釣れます。今回はダイワ「月下美人ビームスティック/1・5インチ/蛍光レモン」がひときわ良い仕事してくれました。黄色に反応が良かったです。でも、黄色のワームがメバルには何に見えてるのかな(笑)? 永遠と釣れ続けますが、サイズが伸びないのでランガンします。

第二ポイントは、外海側のテトラ帯です。テトラ周りは、サイズの大きいのが釣れるので期待大ですが、この日は少し波が高くて風が強かったので、アタリはあるものの釣れませんでした。なので内海側にポイントを替えてみます。するとプルッ、プルッに上手くアワセて横走り!…横走り? 釣れたのは、なんとゼンゴでした。この時期の国東半島にゼンゴとは珍しいですね。その後もゼンゴラッシュは続くのですが、上手くフッキング出来ず手前でポチャっと落としてしまいます。そんなオー的な釣り日記国東半島で早くもメバル開幕Z Text & Photo by アジンガーZトリリースをしたせいかゼンゴが釣れなくなり、またメバルが釣れ出しました。ここでも大小さまざまなサイズが釣れました。

第三ポイントは、潮通しの良い漁港です。キャスト→プルッ! 着水と同時にヒットです。時折、海面でライズが起こるくらい活性が高かったです。香々地から国東市まで数多くのメバルが釣れました。

11月4日、小潮。先日は、香々地方面より北上して国東市までメバル調査しましたので、この日は反対側の日出方面より北上してメバルの調査をしました。それでは、今回も張り切ってレッツ・フィッシング!第一ポイントは、ごく普通の常夜灯のある漁港です。キャスト→着水→任意カウントダウン→リトリーブでプルッ! 上手くアワセて釣れたのは本命のメバルです。香々地方面で釣れたのより若干サイズが大きいです。こっち側の方が成長早いのでしょうか? そして、ここから今夜も高活性モードに突入したみたいで、1投毎に釣れます。サイズも良く、元気だから引きも強くて面白いです。そんなメバリングを楽しんでると、今までと全く違う感じでドラグがジーーーっと鳴りラインが出ます。何だこれは? シーバス? いやキビレかな? メバリングしてるとこういった魚が外道として釣れます。しかし海面まで引き寄せると、どうも違う感じです。ネットインさせて釣れたのは、国東半島名物タケノコメバルでした。タケノコメバルは、普通のメバルより引きが強くて面白いですね。しかも食べても美味しいです。

その後は、メバル、メバル、メバルと来てタケノコ。更に明らかにランカーサイズのシーバスのエラ洗いでフックアウト! 釣れてないから何とでも言えますがね(笑)。そして、ここでもゼンゴが釣れたと思ってよく見たら、ゼンゴサイズのセイゴでした。メバリングは、色んな魚が釣れるから面白いですね! ここで反応が無くなってきたのでランガンします。

第二ポイントは、潮通しの良い藻場堤防。ここでもプルッっと来て下に下にと強い引きで、先程より更にサイズアップしたメバルが釣れてくれます。本当に大げさじゃなく1投毎に釣れます。私は毎年メバリングをしていますが、こんなに釣れるのは初めてです。もしかして今年はメバルの当たり年なのかもしれません。

第三ポイントは、激流ポイント。流れの速い激流には、激流に負けない大きなメバルがいます。ここでもプルッと反応してくれたのは、先程と同サイズのメバルでした。程良く釣れるから楽しいです。前回と今回使用したジグヘッドは、オーナーばり「メバル弾丸/ 1・0 g / # 8」です。このジグヘッドは、誰でもリールを巻くだけで綺麗にスイミングしてくれるので、簡単にメバルが釣れます。しかも、細ジグなのでフッキング率も高いです。私のお気に入りのジグヘッドです!!

さて、今回は2日間の釣行を書きましたが、31日は香々地方面から国東市まで。4日は日出方面から国東市まで。どちらもメバルが高活性で、良く釣れました。国東半島のメバリングは開幕と言って良いでしょう! ジグヘッドにワームで誰でも簡単に釣れてくれるメバル。足場の良い安全な漁港で釣れてくれるメバル。そんなメバリングに皆さん行ってみませんか?

Text & Photo by アジンガーZ

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード