TOP ≫ 磯TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

サンライン・ファンカップ磯グレ

2015年 11月 29日 12時頃

11月29日、中潮。この日、サンラインファンカップ磯グレ2015米水津大会(主催/サンライン九州テスター会、協賛/株式会社サンライン、協力/サンライン・ステータス・クラブ)が開催され、九州各地からサンライン製品愛好者の参加選手110名が米水津へ集まりました。

寒気の流れ込みによる影響で急に冷え込みはしたものの、穏やかな天候に恵まれた中での大会となり、参加選手110名は、船割抽選により7隻の渡船に分乗し、2〜3名ずつ各磯にて竿出しを行いました。今大会の審査方法は、競技時間7時〜13時までの間に、30㎝以上のクロ3枚までの重量で順位が競われることとなっており、できるだけ型の良いクロを探りながら、規定枚数を揃えていかなければなりません。

当日は、エリアによっては厳しい釣果を強いられたところもありましたが、そこは参加選手の腕でカバーして、全般的に見ると良い釣果が上がっており、良型グロを揃えた参加選手が続々と検量に持ち込まれてきました。優勝の栄冠を手にしたのは、48㎝を超える良型口太を筆頭に3枚で3・44㎏の釣果を上げられた泥谷禎祐さんでした。おめでとうございます! 泥谷さんは「横島2番」で竿を出し、視認性・操作性の良い道糸サンライン「磯スペシャルGOLDISH」と、同社の信頼できる強度のハリス「Vハード」の組み合わせで、潜り込む潮目を丁寧に探っていき、竿1本強のタナでツケエとマキエを同調させ良型グロを手中にしたそうです。また、3位までが3枚で3㎏以上の釣果を挙げており、磯グロの活性は上向き傾向で、今後の寒グロシーズンにも期待が持てそうです。

大会結果については、以下のとおりとなっており、上位入賞者はもちろんですが、表彰式後の抽選会で参加選手全員に賞品が手渡されて、無事に大会を終了することができました。参加選手の皆様、大変お疲れ様でした。なお、サンライン製品愛好者による交流を深めていくことなどを目的として、この様な大会とともに、サンライン・ステータス・クラブ(SSC代表/後藤公成)があり、年3回の釣り大会などを開催しています。新規会員も随時受付していますので、以下のSSCホームページからお気軽にお問合せください。



■大会結果(30㎝以上のクロ3枚までの総重量、各渡船1 位の重量順)
優勝… 泥谷禎祐(3・44㎏)
準優勝…吉田幸司(3・26㎏)
3位… 上野大治(3・00㎏)
4位… 鬼塚隆一(2・84㎏)
5位… 岩切克人(2・76㎏)
6位… 中司 亮(2・70㎏)
7位… 薮田義人(1・78㎏)
(文中敬称略)
サンラインステータスクラブ/田野貴幸・記
※SSCホームページアドレス
http://outdoor.geocities.jp/sunline_s_c/index.html

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード