TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

真夏の釣りを楽しもう!夜のアジング!昼間のキス

2017年 8月 11日 0時頃

8月11日、中潮。夏休みだー! やっと、お盆休みに突入です。休みに突入したら釣りに行こうって事で、先月号に引き続きアジングに行ってきました。先月、良い思いしたから今月はどうかな?私の地元県北から佐賀関に向かいます。行く途中、結構車が多いです。そして、釣り場に着くと人が多いです。皆、考えることは一緒ですね。一級ポイントには入れなかったけど、とりあえず釣り開始です。今回は、ニューリールを使用しての釣りです。発売されたばかりのシマノ「17ソアレCI4+C2000SS・PG」です。そして、ニューリールに巻いたラインは、「ラピノヴァXマルチゲーム/150m/0・18号/6lb/ライムグリーン」です。0・18号で2000円ちょっとのお値段とは、PEも随分と安くなりましたね。それでは、早速キャストしてみます。キャスト→着水→任意カウントダウン→トゥィッチ→リトリーブで無反応。今夜は、厳しいのかな? 釣れなきゃリールとラインのインプレが出来ないです。と言うことで、ひたすらキャストし続けます。何投目かのキャストの後、プルッと明確なバイトがありました。アワセを入れると、良い感じに引いてくれます。リジッドサポートドラグが、ラインが出て欲しい時に出て、止まって欲しい時には止まると言った感じに良い働きをしてくれます。そして、ニューマグナムライトローラーのお陰なのか、巻きが軽いです。そして丁寧なヤリトリで釣れたのは、まあまあなサイズのアジでした。その後もポツポツと釣れます。

前回はボトムべったりでしたが、今回は中層でした。そして前回は雨上がりの濁りのある海水でしたが、今回は透明な海水です。ワームも前回はピンク等のハッキリとしたカラー、今回はクリア系が良かったです。でも、クリア系で釣れる時は一つのカラーで釣れ続けることが無いんですよね。すぐに見切られるからワームチェンジを頻繁にしないと釣れない気がします。まあ、上手な人ならワームチェンジしなくても釣っちゃうんでしょうがね。そんなこんなで、前回のように1投1釣の爆釣では無く、まあまあ釣れる感じでした。釣り場/佐賀関釣果/アジ15 匹(20〜25㎝)

前回より数は釣れなかったけど、サイズが若干良くなってる気がします。秋に近づいてるのかな? 新しいリールのインプレですが、安い・軽い・巻きが軽い、リジッドサポートドラグが良いと言うことでオススメニューリールの「17 ソアレCl4+C2000ss PG」ラインは「ラピノヴァX マルチゲーム」ぽつぽつとアタリが出て、15 匹釣りましたなリールです。ラインの方ですが、ライントラブルも無く、毛羽立ち劣化等も無く、いつも以上に飛距離も出た気がします。こちらも、オススメなラインです。

8月12日、中潮。昨夜のアジングを早めに切り上げ、連休2日目は早朝より地元国東半島でキス釣りです。釣り場は、豊後高田市の呉崎干拓。釣り人は昨夜みたいな満員御礼では無く、少し居ます。やっぱり、暑いから皆夜釣りに行くのかな。この時期になるとチョイ投げで釣れるから楽しいんですがね。タックルは、下図を参考にしてください。今回の仕掛けは、オーナーばり「マシーンキス4 本/ 7号」を使用してみます。オーナーばりのタックル進化はすさまじく、反発力の高いエギングロッドなら今や100m近くの飛距離をたたき出す事が出来る時代です。この仕掛けはそういったショートロッドエキスパートを想定した「多バリ本格キス仕掛け」です。と言った説明が書いてあったので買ってみました(笑)。果たして、マシーンのように釣れるのでしょうか?

早速、仕掛けを準備してキャストしてみます。ツケエはゴカイです。キャスト→ボトム着底→ゆっくりサビく→ラインを巻くで→ゆっくりサビくでプルッ! 手元まではっきり分かる強い引きです。多点掛けを狙って更にサビきます。更にプルッ! 途中ロッドが持って行かれるかと思うほどの引きがありました。白い砂浜の女王と呼ばれだけあって、良い引きします。3点掛かりでキスが釣れました。更に続けて3点掛けでヒット! まさにマシーンの如くキスが釣れます(笑)。でも、日が昇り時間が経つとポツポツと言った感じになりました。飽きない程度には釣れます。日が高くなると暑くなり、300円分買ったゴカイも無くなったところで終了です。釣り場/豊後高田市干拓釣果/キス35匹(15〜24㎝)

普段ルアー釣りしかしない私ですが、この時期はエギングロッドにキス仕掛けでキスを釣ります。50m位投げれば簡単に釣れるから楽しいです。そして、何より食べて美味しいから大好きです。夜釣りのアジング、昼間のキス釣り。どちらも今が最盛期です。夏休みに家族で釣りに行って、楽しい思い出作りをしませんか。

Text & Photo by アジンガーZ

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード