TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

ダブルorシングル?タチウオ釣り ハイシーズンに向けて考察

2017年 10月 16日 14時頃

いよいよタチウオ釣りが本番となり、どの遊漁船も活気づいているこの頃。ところで、そんなタチウオマニアの間で毎年話題になるのがフックの本数の話。「シングルの方が釣れる!」や「ダブルの方がバラシが少ない」といった意見だ。そこで、太刀魚テンヤで使われるシングルフックとダブルフックのメリット&デメリットを大物ドラゴンとの対峙に備えるべく緊急企画。アドバイザーに㈱ハヤブサの小南さんにお伺いした。

編集部(以下・編)=いよいよタチウオシーズンが開幕していますが、大分県でよく使われているテンヤ仕掛けは、シングルですか? それともダブルですか?

㈱ハヤブサの小南さん(以下・ハ)=実はいろいろな意見が別れるところなのですが、やはりダブルフックを使われている方が多いように感じます。おそらくダブルフックを使用される一番の理由は、バラシが軽減されるからと思います。

編=なるほど確かに1本よりは2本の方がフッキングの確率もあがりそうですし、バラシも少なそうですよね?

ハ=ところが弊社が全国で販売している中では、一概にダブルの方がいいとは言えない感じがしています。地域によっては圧倒的にシングルフックを使用される方が多い所もあるからです。

編=地域差があるのですか?

ハ=地域差というよりは、どちらを重視してシングルかダブルかを決めているのかが、大きく影響しているようです。

編=と言いますと?

ハ=タチウオを掛けることを重視すると、圧倒的にシングルフックの方が有利です。アワセを入れた時に力点が一点に集中するため、タチウオの口周りにある硬い部分でもハリを掛けることができます。ところがダブルになると、力点が分散するため力が弱くなり、結果としてハリ掛かりしないといったことが増えてしまいます。

編=でもシングルの場合は、バラシが増えるのでは?

ハ=おっしゃる通りです。やはりシングルとダブルを比べると、ダブルの方がバラす確率は少ないようです。特に大分県の太刀魚テンヤは、水深のあるポイントでタチウオをヒットさせ、そこから電動リールを使って巻き上げます。その間にタチウオが暴れると、ハリが貫通した穴が広がり、ハリが外れてしまう確率がアップするためです。暴れて穴が広がるため、シングルよりもダブルの方がバラシを軽減できるようです。

編=逆に言えば、タチウオを暴れさせなければ、シングルでも十分穫れるということですか?

ハ=そう思います。シングルフックはフッキング性能が良い、また追い食いの回数が飛躍的にアップします。一方ダブルフックは掛けにくい、追い食いも少ない(ダブルフックがタチウオに当って嫌う)、でもバラシの確率は軽減する。このどちらを重視するかで地域差があるようです。

編=大分でも巻き上げ時にタチウオを暴れさせないようにすれば、もっと釣果が上がるかも知れませんね!

ハ=その可能性は十分あります。まずはフッキングさせることが釣り上げる第一歩ですからね。編=その他、テンヤ仕掛けを選ぶコツはありますか?ハ=シーズンの前半9〜10月はまだタチウオがデリケートなため、夜光塗料の少ないカラーがオススメです。弊社で販売している「船太刀魚テンヤ・ベーシックシングル・ナチュラルイワシ」のヘッド下部が夜光になっているのはこのような理由からです。また、シーズン全盛期になると、小型から大型まで活性の高い個体が多くなるため、夜光塗料で大きくアピールする方がオススメです。それから、オールケイムラは冬場や食いが渋い時用、ナチュラルイワシは大型狙いや激戦区、スレた個体狙いなどにオススメです。

編=シーズンによって使い分けることで、タチウオを効率よく狙うのですね。

ハ=最後にもう少しだけ。・絶えず誘い続ける。・電動リールでの巻き上げは微速で行う。・フォールでアタリが多い時は、一つ重めのテンヤに変えてみる。以上を実行ことで、もっとタチウオ釣りが楽しめると思います。

編=大変ありがとうございました。

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード