TOP ≫ 波止TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

GWはメバルとアジの2連続釣行!

2018年 5月 1日 0時頃

4月30日、大潮。GW突入です。釣り三昧だー!しかし、週間天気予報を見ると、真ん中と終わりは良くないみたいです。だから釣りに行ける時に行こう。どこに行こうかな? 今回は、まだまだ面白い国東半島にメバリングだ!早速、準備して出発です。

①湾奥の港人気のない三流ポイントだから誰も居ません。早速、キャストしてみます。キャスト→着水→任意カウントダウン→リトリーブでプルッと来たけどアワセるとスカッ。釣れなかったけど、何かがワームを突っついています。何度かスカッを繰り返して、やっと釣れたのは金魚サイズのメバルでした。こいつが突いていたんですね。正体が分かったところでランガン。

②潮通しの良い港内レギュラーサイズが数釣れる二流ポイントです。しかし、GWのため満員御礼で入れずランガン。

③湾内のスロープスロープ周りってのも、良い思いをするポイントなんですよね。期待を胸にキャストすると、明確なバイトで良い感じの引きです。これは良型? しかし、釣れたのはチビなタケノコメバルでした。タケノコは、普通のメバルより強い引きするから良型が釣れたと勘違いするんですよね。大きくなったら会おうと約束しランガン。

④外海の潮通しの良いテトラ常夜灯があり、テトラと藻場のストラクチャーあり、潮通しが良いとメバリングの教科書に出てきそうなポイントです。当然、サイズも数も期待できる超一流ポイントです。ここも満員御礼だろうなと来てみたら、奇跡的に誰も居ないです。貸し切りで釣り開始。キャストしてデットスローリトリーブですぐに反応が。しかし、ワームが噛み切られただけでした。水面をライトで照らすと無数のクサフグが泳いでいます。暖かくなるとフグの活性も上がりますね。こういうフグが多い時は、ちょい速めのリトリーブでフグを避わして本命を狙います。キャスト→着水→任意カウントダウン→ちょい早めのリトリーブでプルッ。上手くアワセて良い感じの引きです。釣れたのは、まあまあなサイズのメバルでした。ちょい速めのリトリーブが効いたみたいです。その後も大物こそ釣れませんでしたが、まあまあなサイズが数釣れました。キャッチ&リリースを繰り返し少しだけお持ち帰りです。

■今回の釣り場国東半島
■今回の釣果メバル(20㎝前後)
■感想…まだまだ国東半島のメバルは釣れます。サイズも数も出るから楽しいです。皆さんも行かれてみては如何でしょうか。

5月1日、大潮。さあGW2日目です。前日は、メバリング。なので、本日はアジングだー! 天気予報は雨なので、アングラーは少ないだろうからポイントに入り放題だろうな。

①大分市内のファミリーで釣りが出来る大きな港小雨がちょっと降る中、釣り場に着くと満員御礼。ホーム国東半島とは違い、釣り場にびっしりと人が居ます。皆考えることはいっしょですね。佐賀関までランガン。

②佐賀関の超有名ポイントまあ、人は居ますが釣りが出来ない状態では無いので、準備して釣開始です。キャスト→着水→任意カウントダウン→トゥィッチ→フォールでプルッっと。しかし、アジの引きじゃないような気がします。釣れたのは、やっぱり前日に引き続き金魚メバルでした。その後も金魚ばかりなのでランガン。

③湾内の潮通しの良いポイント向かい風! 潮通しが良いからなのか、真正面から風が吹いてキャストし難いです。風が収まった瞬間を狙ってキャストしてみます。すると、アジ独特の横走りです。ゼンゴでしたが嬉しい1匹です。その後も1匹追加しましたが、無反応が続いたのでランガン。

④外海の大アジが狙えるポイントここも真正面から風が吹いています。私が来る前にエサ釣り師が居たのか、ジャンボを流した跡がありました。アジ釣れてるのかな。しかし、風が強すぎて全く釣りにならないのでランガン。

⑤風裏のエギングポイントエギングの超有名ポイントです。まあ、イカが釣れるのはアジが居るからです。第1投目をキャストしてみると、良い感じにロッドを曲げてくれる引きです。釣れたのは、20㎝オーバーの良型アジでした。幸先良いです。しかし、その後はメバルラッシュです。サイズもまあまあ良いので釣れると楽しいですが…。あくまで狙いはアジなのでランガン。

⑥暗闇にポツンと常夜灯ポイント先行者が1名居ましたが、挨拶して横で釣らせていただくことにしました。川の様に潮が流れるポイントです。キャスト→着水→ドリフトでプルッ。ここの1投目でも20㎝オーバーの良型アジ。その後は、アジとメバルがポツポツと釣れました。しかし、風が強くなったので納竿です。

■今回の釣り場大分市内〜佐賀関
■今回の釣果アジ(ゼンゴ〜アジ24㎝)メバル(20㎝前後)
■感想…人が多く、風が強く、釣り難かったですが、飽きない程度に楽しく釣りが出来ました。この日は、アジよりメバルの活性が高かった気がします。これからアジが日増しに良くなるでしょうから楽しみです。

Text & Photo by アジンガーZ

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード