TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

米水津にてRock Fish Game

2018年 10月 2日 15時頃

10月2日 、小潮。みなさんこんにちは。またまた久しぶりの釣行になりました。今回は友人と初めて米水津の磯へロックフィッシュ調査に行ってきました。狙いはオオモンハタの40cmオーバー。台風の影響で出船するか微妙なとこでしたが、なんとか出船。全く場所を知らないので「若戎丸」さんにお任せで上がらせてもらいました。午前4時の出船だったので、暗いうちは安全第一ということで腹ごしらえ…。

薄明るくなってきてからキャスト開始。今回はジグヘッドにシャッドワームをつけてスイミングで勝負。探った感じでは足元以外はわりとフラットな印象。「ここ釣れるんかなー?」と半信半疑でしたが、フルキャスト、着底からの7巻くらいでドンとアタってきました。

「これは本命や!」。水深があるため結構重いのでサイズがわからないが、多分デカイ! そう思いながらヤリトリしましたが、まさかの25cmくらい(笑)。友人も失笑でした。でもオオモンハタがいることは分かったのでオッケー。

その後、同じパターンを繰り返してみましたが反応はなくお土産確保のためにカサゴに狙いを変更。ボトム付近を直リグで攻めていく。かなり反応がよく、1投1匹。サイズもわりとよく27cm前後が数釣りできました。続けてたら無限に釣れそうでした(笑)。とりあえずお土産は沢山確保できたので再度ハタ狙いへ…。

またスイミングで誘っていきます。10回巻いてテンションフォール。これを続けてたらフォール中に友人にいいアタリがきた。上がってきたのはまさかのアカハタ。米水津にいるとは知らなかったのでびっくりしました。本命はなかなか釣れず、船頭さんに連絡し瀬変わり。

「青物も釣れるよ」とのこと話だったので、僕はジグで青物狙い。友人は引き続きオオモンハタ狙いで別々に探っていく。友人と離れたところで釣りをしていたので、なかなか気付かなかったんですが、なにか叫ぶ声が聞こえたので振り返ると、友人のロッドがエグい角度で曲がってました。

「青物! 青物!!」。まさかの友人の方に青物が食ってきたみたいです。ドラグもギュンギュン出ててすごく楽しそう(笑)。タモを家に忘れてしまったので、ハンドランディング(笑)。上がったのは4㎏くらいのハマチでした。友人は初青物だったので足が震えてました。

僕の方は全然反応なく、魚を追加することなくフィニッシュしまし。本命のオオモンハタ40cmオーバーは釣れなかったですが、まさかアカハタが釣れると思ってなかったし、友人が初青物を釣ることができたしとてもいい釣行なりました。またリベンジします。

ういち・記

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード