TOP ≫ 磯TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

鶴見の磯でRock Fish Game

2018年 10月 31日 12時頃

10月31日 小潮。みなさんこんにちは。今回は鶴見の磯へ友人と釣行してきました。今回のターゲットは根魚、青物その他もろもろです(笑)。夜中に上礁したためひとまずエギングで暇つぶしのはずが、潮が速すぎて釣りにならないため、一旦朝まずめまで仮眠をとることに…。朝一はサラシが結構出ていたのでヒラスズキ狙い。

メタルバイブをサラシの中にぶち込んでいきます。3投目くらいで何かがヒット。サラシの中でのヒットだったので本命と思ったのですが、横に走るだけ…。抜き上げてみるとちょっと小さめのハマチでした。3㎏くらいかなというところ。とりあえずお土産確保できたので安心しました。

明るくなってベイトがかなり入ってることが確認できたので、オオモンハタを狙ってボトムから中層をジグヘッドのスイミングで狙ってみるも不発。ボトム付近でヒットするのは全てカサゴでした。でもアベレージが27cmくらいだったので結構楽しめました。

潮止まりらへんで今度はタイラバをキャスト。ショアラバは実は何度もチャレンジしてるんですが、一度も本命が釣れたことが無く、今回は投げるのをやめとこうと思ってたんですが、鶴見ならマダイもおるやろと思い渾身のフルキャスト。

ボトムから15回巻いて、また落とす。これを繰り返してると急にひったくるアタリが来ました。アワセないって決めてたんですが、アタリが強烈過ぎてフッキングしてしまいました(笑)。どうせエソやろうなと思ってたんですが、魚影が見えた瞬間テンションが上がりました。

マダイだ!

サイズは36cmとあんまり大きくなかったですが、初のショアラバでのマダイだったのでここ最近で一番嬉しい魚でした。しばらく余韻に浸って、またサラシが出てきたので再度ヒラスズキを狙ってみます。今日はなんでもやれそうな気がしていました。

そう思いながらサラシにミノーを投入。いきなりミスキャストをしてしまい、根掛かりが怖かったので高速で回収していたらサラシを越えたくらいでドンとアタってきました。掛けてすぐエラ洗い。ヒラや! 小さめですがよく引く。慎重にヤリトリしながらタモが遠くにあったのでぶっこ抜き。上がったのは50cm程のヒラスズキ。これもまた最高に嬉しい1匹でした。今回の釣行では、狙った魚はほとんど釣ることができたので大満足な一日となりました。次回は深島ロック! 今シーズン最後の釣行となりそうなので気合い入れて頑張ります。

ういち・記

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード