TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

今年もそろそろ梅雨アジの季節

2019年 6月 3日 10時頃

6月3日、大潮。そろそろ梅雨入りの時期ですね。この号が発売される頃には、梅雨入りしてる(?)でしょうね。梅雨は雨がしとしと降って、釣りに行けないと嘆く方もいるかもしれません。しかし梅雨は、良型のアジが数釣れます。そう梅雨アジの季節なのです。雨が降れば降る程に、梅雨アジは釣れる気がします。そして、雨が降ってるから合羽着てまで釣りしてる変態は数が少ない(笑)。これが最大のポイントです。好きなポイントで好きなだけ釣りが出来る。それでは、梅雨入り前ですが、梅雨アジを探しにレッツゴーです。と今回は、その前にちょっと自宅で作業です。

●自宅…皆さん、ジグヘッドはどのメーカーの物を使用していますか? 私は、刺さり重視で、オーナーばり「メバルZ 的な釣り日記 Text & Photo by アジンガーZ弾丸」、スイミング重視でエコギア「シラスヘッド」、他にも34(サーティーフォー)、ティクト、デコイ等いろいろなジグヘッドを使用しています。メーカー品は、釣れるけど高い。高いからロストが怖い。ロストが怖いから思い切った攻めが出来ない。

そんな私は、自作のジグヘッドを使うこともあります。自作と言ってもジグヘッド自体を作るのではなく、既製品のフックにガン玉等を挟むだけなんですがね。私は、ティクト「V・R HOOK」が好きで使用しています。このフックは、太軸でオープンゲイブなので、小アジ〜大アジに最適です。メバル、チヌ、セイゴ等も魚種関係なく釣れます。

作り方は、フックにガン玉を軽く挟み、瞬間接着剤を数滴垂らし、ペンチ等で圧着します。これで完成です。瞬間接着剤を垂らすのがポイントです。接着剤を垂らさないと、釣ってる最中にガン玉が外れます。更にガン玉に透明のマニキュアを塗り、その上にケイムラ塗料や蛍光塗料を塗るのも良いです。「こんな自作ジグヘッドで釣れるの?」そう思う人もいるかもしれません。それでは、今回は自作ジグヘッド縛りで釣行スタートです。

●潮通しの良い湾内ポイント…先行者あり。ちょっと離れた所でキャストしてみますが無反応です。ランガン。

●潮が流れない湾内ポイント…平日なのに先行者多い。しかも、こんな3級ポイントになぜ? アジングってブームなの? とりあえず、キャストしてみます。キャスト→着水→任意カウントダウン→トゥィッチ→リトリーブでプルッっと反応。釣れたのは、ゼンゴでした。もちろん、自作ジグヘッドでの釣果です。1投目からヒットするとは活性高いのかな。しかし、その後は忘れた頃にたまに釣れるかなって感じです。そして、周りの先行者が誰も居なくなり、私もランガン。


●1級ポイント…潮通し良し、常夜灯あり、足場良しの最高のアジングポイントです。エサ釣り師、アジンガー多数(泣)。今日って休日なの? ランガン。

●超1級ポイント…年間通していつも人が多いです。私は、このポイントでは数える程しか釣りしたことが無いです。でも、ハズレ無しで絶対釣れるポイントです。そんなポイントに誰も居ない。もしかして、釣れなくなったのかな?そう思って海面を見ると、ピチャピチャとライズしてるじゃないですか。すぐさま準備して、キャストしてみます。キャスト→ 着水→ 任意カウントダウン→リトリーブでプルッとヒットです。引きも先程までのゼンゴと違い良い引きです。釣れたのは、小アジです。ゼンゴじゃない小アジが釣れたって事で、ここでワームローテーションです。1・5インチのダイワ「クロスビーム」から2インチのダイワ「アジングビーム」に変更です。1・5インチから2インチへサイズアップし、アピールを大きくする作戦です。

「アジングビーム」に付け替え、キャストしてみます。キャスト→着水と同時にトゥイッチ→フォールでヒットです。先程より引きが強いです。釣れたのは、中アジでした。アピール大作戦が成功したので嬉しいです。今度はワームを幅広ワームに変更してキャストしてみます。キャスト→着水と同時ひったくるバイトです。強めに締めているドラグを鳴らし、釣れたのは28cmの大アジでした。梅雨アジが入ってるー!

2匹目のドジョウならぬ2匹目の大アジを狙ってキャストしてみます。すると、またもや明確なバイトの後に強い引きです。しかし、手前まで寄せた瞬間にスンっと軽くなり痛恨のバラシです。絶対、尺はあったな。まあ、逃がした魚は大きいって感じですかね(笑)。そして、何匹か釣ったら真正面から風が吹き始めたので、ここで納竿です。

●釣り場…大分市内〜佐賀関
●釣果…アジ(ゼンゴ〜アジ)
●感想…自作ジグヘッドでもゼンゴ〜大アジまで釣れます。梅雨アジもすくすく育っています。早く梅雨入りしないかな(笑)。

Text & Photo by アジンガーZ

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード