TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

大分近海アジ・ブリ・サワラ狙い

2020年 2月 2日 12時頃

2月2日、小潮。「未だにサワラが釣れています。こんな年は本当にないです。釣りとしては楽しいので、釣れてくれることに越したことはないのですが、この先がどうなるのか全く読めないので困ります」とは、大分市の遊漁船「えすぽあ」船長のコメント。

この日は、近海のアジ釣りと、青物狙いの二刀流で出港。午前中は近海のアジ釣り。例年であれば、そろそろポイントが限られるアジだが、今年はわけが違う。数ヶ所まわればアジの群れを発見。そこからはサビキ釣りで面白いようにアジが釣れる。釣れるアジはマアジとマルアジが交じり、潮次第で中サバも…。一通り釣り上げればまずまずの釣果を得ることができる。

お次は青物狙い。こちらも例年よりも水温が高めであることが功を奏し、かなりの確率で青物とのヤリトリが楽しめる状況だ!

「本当に読めない海になって来ました! 今の所は青物が好釣ですが、そのうちどうなるか分かりません。まずは潮と天気を見て出港しますので、お電話をください」とは船長。状況は良いとは言うが、例年よりはという条件も付け加えたい。船長がアドバイスするように、潮を見て出かけないと、ボーズの文字が頭をよぎることもあるし、掛けてもフッキングまで至らないこともシバシバ…。必ずアシストフックは常備することをオススメしたい。

写真提供=えすぽあ TEL 090・4995・3358

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード