TOP ≫ 波止TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

別府沖一文字でアジ・ヤズ・サワラ

2020年 7月 19日 15時頃

7月19日、大潮。「ようやく水潮や濁りもなくなり、ゴミも少なくなり始めました。物凄い大雨だったので、なかなか出港できませんでしたが、今後は安定した釣果に期待したいです」とは、別府市の国際観光港から出港する「勇漁丸」船長のコメント。しばらく天候のため出港できずにいたため、釣果に不安はあったものの、出港できれば、以前と変わらぬ釣果にホッと一安心。今後もこのまま推移すると思われる。

この日は、大潮と潮が流れる日であったため、二枚潮が激しくなることが予想されたが、その予想を反し、中型グロの数釣りや、ヤズ、ハマチ、サワラなどもヒットしていた。「相変わらずアジに青物が着いているようです。狙い目は赤灯台周辺となりますが、アジがいるところなら青物のチャンスが高いといえます。メインは泳がせ釣りでの釣果が多いですが、ジグでもアタっています」と船長。また、日によってサワラなども回遊しているため、油断ができない状態だ。

水潮の影響のため、メインは中層狙いとなっていたが、徐々に中層から上層狙いにシフトしている。イメージとしては、アジが釣れるタナより少々深めとなっているようだ。

写真提供=勇漁丸 TEL 090・6893・6860

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード