TOP ≫ 波止TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

しょごたんのルアーフィッシング

2021年 1月 7日 13時頃

あけましておめでとうございます!しょごたんでございます!2021年も釣りに釣り、釣り倒してやろうと思っております!さて、今回は年末〜年初めまでの釣行を振り返って行こうと思います!

まずは、昨年末に静岡県のサーフでヒラメを狙ったお話し。この時は、ジャッカルのロケで静岡を訪れたのですが、実は私サーフでの釣り経験はほぼ無くロケが成立するのか非常に心配でした(笑)。サーフの個人的なイメージは「広い…、とにかく広くてどこを狙えばいいの?」と言った感じです。が、実際にサーフで釣りをしてみた感想は…オモロイ!です。一見、だだっ広く変化の無さそうなサーフですが、よく観察していくと離岸流と呼ばれる流れの変化だったり、足元から伝わってくる砂の硬さの変化だったりと…。そんな変化を狙い撃つと、ヒラメが登場してくれました!

これは、個人的にはかなり嬉しい1枚でしたね。初めての釣りはワクワクします。ちなみにこの時使ったルアーは「フォールトリック84」です。フォールトリックはヘビーシンキングペンシルで、シャローが多いサーフエリアでスローに巻けてゆっくりとヒラメに見せてあげられるので、サーフにはベストマッチなルアーと言えますな。さて、話しは変わって年明けの釣り始めのお話しを致しましょう!毎年、しょごたん的初釣りのターゲットは…、青物でもバスでも無く…クロ!そう、初釣りは沖磯でのフカセが毎年の恒例なのです!今年は1月4日に鶴見方面の沖磯へ!

とりあえず、フカセでアレやこれやを語る程の実力は無いんで、釣果をご報告しましょう(笑)。初釣りからクーラー満タンの50アップの口太も出てくれました!この日は良く釣れたのですが、寒グロっぽい渋いアタリが多く、PEラインを使って小さなアタリを掛ける釣りが良かったみたいで、非常に痺れました。ちなみに、フカセタックルはプロテック1・2号53、デスピナ2500DXG、PE0・6号、ハリス1・5号を使用しておりまっす!寒さがハンパない年始ですが、それに負けずに心を燃やして釣りに行きます!

しょごたんでした!

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード