TOP ≫ 磯TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : たけ

Residence : 福岡県田川市

Club : 本石会

Pride : なし

なぜ!こんな地磯で?

2009年 11月 8日 13時頃

 当日、仙崎に行くはずでしたが、台風の影響か?まだうねりがおさまってなく、しぶしぶ地磯に行くことになりました。赤バエは何度か竿を出したことがあるためポイントは分かっていましたが、うねりが激しく1つのポイントには立てなく安全なポイントで同行者とひさびさの観音釣りをすることになった。1投目から釣れるのは小アジでお隣近所に配れるくらい入れ食い状態で、マキエを投入後時折小アジの大群のしたにクロらしき魚影がちらり!まだ1匹もクロを釣ってなくひたすらマキエを瀬際に集中的にいれ、小アジの動向を見ていたら途中から小アジが分散してきたので、これはなにか!いると思い瀬際に投入、10秒もたたないうちに竿さきが海面に入ってしまい強引に竿をたてリールを巻くと5~6回でウキがさお先につき、かなり浅いところでかかったことがわかりひたすら強引なやり取りをし浮き上がってきたときにかなりでかく大物であるのがわかった。すぐに同行者(白石さん)がたも入れしてくりて大物をゲットすることが出来ました。(白石さん本当にありがとうがざいました。)その後も、同じポイントでもう1枚同じクラスが釣れ、白石さんにも40センチクラスが回収1時間まえにたてつずけに4枚とれました。なぜ!こんな地磯で?いまだに分かりません?
とにかく、そこに渡してくれた船長に感謝かんげきです。また、白石さん本当にありがとうございます。

筆者のタックル

磯竿:ダイワ製 1.5-5.3

スピニングリールLB:ダイワ製 2500LBD

道糸:銀鱗 SSサスペンド2号

円錐ウキ:B

ハリス:2号

ガン玉:4号 等間隔で4つ

ハリ:チヌ針 1号

ツケエ:なまいき君

マキエ:生3角 ダイワ集魚剤2袋

その他:パン粉1キロ

つり太郎WEB内を検索

バーコード