TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

釣り納めに、大型マダイ

2009年 11月 21日 0時頃

11月は強風続きで、出船不能続き…。せっかく、大分沖で大型マダイが釣れているのに、ヤキモキするばかり。そんな悪天候続きの中、強風が若干収まったので、好釣のマダイ狙いに船釣り専門船「みくに丸」(佐賀関神崎漁港)は、大分沖へ向かった。

早朝、目的ポイント到着。仕掛けを投入して2投目、左舷2列目で竿出ししていた穴井さんに、大きなアタリ! 慎重にヤリトリして浮かせたのは、大本命の4kg超マダイであった。その後もお昼前に同型を追加、他に中型までのマダイを複数に、ハマチも釣り、この日の竿頭となった。

「先日、一緒に乗船したベテランの上手い方から、仕掛けを1組貰ったのですよ。今日の釣果は、一に仕掛けと、二に忠実に船長の指示通りに投入から、タナ設定をしたおかげだと思います」(竿頭の釣り人)。
譲り受けた仕掛けとのことなので、見ることができなかったのが心残り…。マダイ狙いについては、ハリスを長く取る傾向があるので、仕掛けの投入は船長の指示通りに従わないと、お祭りの原因になります。エサ盗りの多い時は夜光玉は、エサ盗りの格好のターゲットになるので、カラバリを使用しましょう。釣り納めの様子見に、マダイ狙いはいかが?

取材協力:みくに丸 tel090・7462・3731

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード