TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

大型イサキまだまだ続く!

2010年 10月 1日 11時頃

10月1日、小潮。五目のマダイ、イサキ狙いに向かった船釣り専門船「薬丸」(大分市細港)。最近は2㎏前後を主体にマダイのアタリが頻発、しかも5㎏超の大型マダイの一発もあるので、五目釣り愛好家には堪らない状況だ。この日はマダイのアタリが少なかったが、その代わりに40㎝超のイサキのアタリが頻発し、いい人で7本をお土産にした。さて、この日釣り人を悩ませたのが、特大マダイの一発。イサキを釣りたいので軸細のチヌバリを使用している釣り人が多いが、時々襲いかかる特大マダイにハリを折られたり、伸ばされたり…。マダイバリやグレバリを使えば、ハリの心配が減るが、特大イサキのアタリが遠退くという、非常に悩ましいジレンマに陥る。大型マダイ穫りたし、イサキも食べたし…。

さて、9月中旬からマダイ、イサキに加えて、青物(ヤズ〜ブリクラスまで)の回遊が活発化しています。大分沖では魚種が豊富になり、五目釣りが面白くなって来ましたよ!

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード