TOP ≫ 磯TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

鶴見の磯でクロ・オナガ絶好釣!!

2009年 12月 12日 0時頃

前日11日の昼過ぎから上礁していた溝口さん一行が、午後3時に鶴見の地松浦に戻って来た(使用船=正幸丸)。

クーラーを見せてもらうと、口太、オナガと満タン! 3人で20枚以上のクロとイサキ、カワハギ、タチウオなどなど…。クロの平均サイズは30cm以上と満足のいく釣果で、最大サイズは衛藤さんが釣った42cmのオナガだった。「上礁した場所は『ビヤクビ』です。エサ盗りにキタマクラやバリ、ハゴイタの姿もまだ見えましたね。水温が下がった朝まずめの下げ潮にバタバタと釣れ始めました。最大サイズのオナガがアタったのは、11時の上げ潮でしたけどね。オナガ独特の縦の突っ込みで充分ヤリトリを楽しめましたよ」とのこと。
帰港した釣り人のほとんどが、良型グロの釣果があった。「ようやく水温が20℃を切ったね。これからは週末が来る度に、水温が下がって磯が楽しめるようになる」(正幸丸船長)。

今年は例年に比べて水温が下がるのが遅かったが、オナガの回遊もまだ止む気配がなく、このペースなら年末年始はヤル気満々のクロ釣りを楽しめそう。釣り納めは今からがチャンスの鶴見の磯で、ビッグサイズの口太・オナガを狙ってみませんか?

筆者のタックル

磯竿:ダイワ シデンメガディス1.2号53

スピニングリールLB:ダイワ トーナメントISO-Z 2500LBD

道糸:2号

円錐ウキ:釣研 エイジア00号

ハリス:1.5号2ヒロ半

ハリ:6号

つり太郎WEB内を検索

バーコード