TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

深島沖五目ウキ流し

2011年 2月 26日 12時頃

2月26日、小潮。深島沖のウキ流し釣りに向かった、船釣り専門船「増丸」(蒲江猪串)。この日は前日からのウネリが残っている影響で、普段の週末であれば深島の至る所で見るはずのクロ釣り師の姿がない。ウネリで船は揺れているが、辛うじて船釣りは問題なさそうであった。仕掛けの準備を終えて釣りを開始すると、マキエが効いてすぐに40㎝オーバーの体高ある蒲江アジのアタリを捉える。このまま数釣りに突入するかと思いきや、意外なことにそのアタリは続かず。ポツポツとアジを釣った所で場所移動をして、マダイの数釣りを楽しむ。その後、アラポイントに移動、大型のアタリはなかったが、2㎏級のオオモンハタを釣り上げて納竿したのであった。

「2月は大型アジ、食べごろサイズのマダイ、チダイが順調です。今後は海水温上昇に伴い、青物の回遊も期待出来ます。ぜひ、深島沖のウキ流し釣りへお越し下さい!」(増丸船長)。

写真提供=増丸TEL0972・42・0443

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード