TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

2011 年、アユ解禁は上々の釣果!

2011年 5月 23日 11時頃

5月23日、雨。私は解禁日に竿を出すことは叶いませんでしたが気持ちは一緒で、お祭りモード全快でした! 遅れること3日にめでたくMY解禁を向かえることができましたよ〜! 休みが月曜日ということもあり、寂しく1人釣行も覚悟しましたが、当日は、大野川でもお世話になる鮎師の方々と並んで竿を出せることになりました! さて、気になる天気は生憎の雨模様…。解禁日以降、降り続いた雨と本調子でない川の状況に貧果覚悟で挑みます!

大山川の沈み橋上流域の瀬肩に、初めてご一緒させて頂いた女性鮎師のさゆりさんと並び、下流に連日の入川となる稗田さん、石川さん、久保平さんとそれぞれトロ場やチャラ瀬等で釣り座を構えます。心配だったハナカンもすんなり通せて(ホッと一安心)、囮アユを送り出します。私の場合、まずトラブルがない様心掛ける事と、アユが底流れに入っているかどうかを気を付け、あとは「掛かれ〜」と念じるのみ(笑)。それでも追いの良いアユがいればと思っていたのですが…。

アユの反応は情報通り、追いが悪い様でポツリポツリ。それでも今シーズンの1 匹目はとっても綺麗なアユで、嬉しくて手が震えるほど感動的でした! 私のすぐ上流にいたさゆりさんは、立ち位置を替える事無く振り向けば竿が曲がっている様子でした。下流域も、それぞれのポイントでやはり釣果が伸びず、苦戦気味の皆さんでしたが、「ツ抜け」出来なかったのは、私だけだったみたい…。皆さん、さすがです!

一日中ずっと雨が降り続き、気温も下がって、とっても寒い解禁になりましたが、それでも今シーズン初アユが掛かってくれて、大満足の解禁となりました。6月になると大野川をはじめ、県内の各河川で解禁を迎えます。さぁ、アユシーズンの開幕ですよ〜!

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード