TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

タチウオの数釣り上向き

2011年 9月 18日 8時頃

9月18日、中潮。午後3時、船釣り専門船「第3えすぽあ」(大分市日吉原)は、最近上向きのタチウオ狙いへ向かった。長雨の影響で水潮が入っているが、流れがきつくないので、何とか釣りになりそう。ただし、しばらく振りの出船なので、タチウオの活性が気になる所であった。

日の高い時間帯はタチウオは深場に潜むので、水深のあるポイントの底を重点的に攻める。すると、即座に指3本弱のタチウオが登場。今年はこのサイズがレギュラーサイズ、そのアタリが連発して続き、タチウオの状況が上向いている様子であった。食いが渋くなれば場所移動を繰り返すが、どこのポイントも魚探の反応がよく、タチウオの食いもよい。暗くなってからはタチウオが中層まで浮き上がり、午後7時前の納竿までに竿頭は20本前後の釣果を上げたのであった。

「先日までと違って、群れが大きくなったと感じました。タチウオはしばらく、安定した食いを見せそうですね。今日はタチウオの食いがよく、シルバー系であれば、カラーを問わずに釣れていました。タチウオ釣りは、短い時合いに手返しを多くすることが大切です。タナを見切ったら、そこを重点的に攻めましょう」(第3えすぽあ船長)。

写真提供:第3 えすぽあ TEL 090・4995・3358

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード