TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

五目でイサキの数釣り好釣

2011年 9月 23日 7時頃

9月23日、若潮。いつまで経っても鹿児島沖を離れなかった台風15号がようやく北上し、約10日振りに出船した船釣り専門船「薬丸」(大分市細港)。久しぶりの出港に台風明け初日も重なって、海の状況が分からず不安いっぱいの釣行だが、とりあえず早朝は上げ潮のポイントから攻めてみることにした。

目的のポイントに到着し魚探を見ると、反応は悪くない。仕掛けを落とすとすぐに、狙い通りにイサキがヒット。マキエが効くに連れて魚探の画面は真っ赤っかになり、船上ではダブルでイサキが上がり続ける。イサキが活発化した時は、テンポよく仕掛けを誘い上げることが効率的。船長の指示ダナに仕掛けが達すれば大きくシャクってマキエをし、糸を9月23日、若潮。いつまで経っても鹿児島沖を離れなかった台風15号がようやく北上し、約10日振りに出船した船釣り専門船1〜2m程度巻き上げれば、すぐにイサキがヒットしたそうだ。

「台風でしばらく沖が荒れていたので、イサキも満足にエサを食べれず、お腹を空かしていたのでしょうね。マダイについては、台風前に活発化の兆しがありましたが…。しばらくイサキをメインに狙いながら、マダイの様子を探る予定です」(薬丸船長)。イサキはこのまま10月まで、頻発しそうな雰囲気です! 今年はイサキの当たり年、秋マダイの前に、存分にイサキ釣りを楽しみましょう!

写真提供=薬丸 TEL090・2853・0899

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード