TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

大分沖サビキ釣り アジ・サバ・マダイ

2010年 1月 23日 14時頃

大分沖のアジ・サバ狙いに向かった、船釣り専門船「みくに丸」(佐賀関神崎漁港)。出港時はさほど無かった風が、目的ポイントに到着する頃合に強風に変わった。底付近でマキエを効かせると、すぐにアジ、サバのアタリが活発化。35cmまで主体で、間断なくアタリ続ける。魚の食いと潮加減を見てポイント移動すると、30cm前後のお手頃サイズのアタリが連発。底付近でマダイ、中層でアジ、サバがヒットし、釣り人達はそれぞれ欲しい魚のタナを攻め続けた。強風ながらも、全員がクーラー満タン!いい人はマダイを軽く10枚、他にウマヅラハゲの釣果もあり、「今晩の晩酌は、お刺身4点盛りだ」と足取り軽く帰路に着く釣り人も多数。

強風時は船の揺れに合わせて竿先を上下させて、海中の仕掛けを安定させることが釣果アップのコツ。船酔い対策に、酔い止め薬を服用するのはもちろん、竿出し中はできるだけ遠くを見つめることも大切(一番の船酔い対策は、酔いを忘れるほどの爆釣!)。

魚の美味しい冬釣りに、アジ・サバ狙いに行きましょう!

取材協力:みくに丸 tel090・7462・3731

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード