TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

五目釣りにマダイ、イシダイ良型イサキが連発!

2011年 11月 2日 6時頃

11月2日、小潮。 午後3時、船釣り専門船「薬丸」(大分市細港)が帰港。イケスには40㎝前後のイサキを主体にマダイ、イシダイなどなど、まさに五目釣りの醍醐味と言った内容であった。竿頭はイサキを20枚以上。「こんなにイサキが釣れたと言うことは、ハリスが細かったはず」と思っていたが、竿頭の釣り人のハリスは、驚きの8号!

「イサキを食わせるのに重要なことは、誘いとマキエの同調。仕掛けはカゴから沈み、その後からハリスとツケエが追いかけます。狙いのタナにカゴが到達したら、ツケエが追いつくのを待ってから竿を振ってマキエを出します。竿を振るタイミングは、潮加減を見て判断します。マキエを出してからは時々誘いを入れて、イサキの食い気を誘うのが基本です。それさえ合っていれば、ハリスの太さに関係なく、イサキが食ってくると考えます。なお、マダイを釣りたい時はハリスを長めにして(4・5m)、なるべく竿を振らずに、流れに合わせてパラパラとマキエが出るようにし、ツケエを海中でフカセるイメージにしています」(竿頭の釣り人)。

まだまだイサキの勢いが、年末まで続きそうな雰囲気! そろそろ、2011年の釣り納めの様子見釣行をされてはいかがでしょうか? 五目釣りが、オススメですよ!

取材協力=薬丸 TEL 090・2853・0899

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード