TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

カワハギ 春の陣・開幕!?

2010年 2月 6日 13時頃

一尺屋沖のカワハギが、そろそろ春シーズンの開幕といった感じになってきました。昨夏から水温が高めの状態が続き、カワハギはパッとしない状況が続いておりました。今でもまだそれを少々引き摺っている感じはありますが、条件がよければ一人30匹平均、常連さんでは50匹超の釣果も。

波はそれほど高くはなかったものの、時々、突風が吹いていましたから、その都度、船がススーッと動いてしまうのでちょっと釣り難かったです。

それでもカワハギの反応はまずまず。前回ほどの反応ではなかったものの、いい感じで釣れ続きました。

サイズは23〜25cm平均。尺までなかったものの、今日は29cmが何匹か上がりました。午後2時前に帰港。釣果は一人25〜50匹。

このところカワハギ釣りは2回連続で好成績です。今週は、潮がカワハギ向きとされる潮周りでした。来週は下げ潮が入るのでカワハギ向きではないですが、来週の潮でも調子よく釣れれば、本格的に調子が戻ったと言っていいのでは? 一尺屋カワハギの「春シーズン本格開幕!」と言っていいですが、今後も潮選びして出船することになります。

波止のゼンゴは、早朝と夕方しか釣れなくなりました。条件がいい時はたまに昼でも釣れる時があります。モイカも極端に少なくなりました。泳がせ釣りは数が出ません。エギングで広範囲を攻めるしかありません。イカダの方は、25〜30cmの中アジ、モンダイが好釣です。

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード