TOP ≫ 海釣り&ルアー釣りの用語辞典 ≫ お

海釣り&ルアー釣りの用語辞典

おおしお(大潮)…干満の差が大きい潮回りのことで旧暦の29、30、1、2、14、15、16、
17日が大潮に当たる。

おきあみ(オキアミ)…沖アミとも呼び、釣りエサでの王様。

おきざお(置き竿)…防波堤の上に竿を置いたり、竿掛けに掛けたりしてアタリを待つ方法。

おくりこみ(送り込み)…アタリがあったら竿先を下げて食い込みをよくすること。

おさえこみ(押え込み)…竿先が魚のくわえ込みで押えられた状態になること。

おち(落ち)…魚が浅場から深場へ向かうこと。産卵や越冬のため、深場におちる(落ちる)向かうこと。

おっつけじお(押っ付け潮)…内海湾内から流れ出る潮が、外洋の潮に押されて動かないこと。

おとしこみ(落とし込み)…ポイントヘエサを落とし入れる投入方法のこと。チヌ釣りの釣法。

オフショア…沖合いの海を指す。釣りでは主に船からの釣りのこと。

おまつり…仕掛けや道糸、サビキなどが絡み合うこと。(反対→ショア)

おもて(表)…釣り場の正面。

用語追加
バーコード