TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

寒サバ活発、大型交じり

2012年 2月 25日 14時頃

2月25日、中潮。船釣り専門船「みくに丸」(佐賀関神崎漁港)は、最近好釣のサバ狙いへ向かった。一投目からサバがヒットして幸先の良い出足、二連、三連と鈴鳴りのサバを釣り上げては打ち返し、鈴鳴りのサバが上がって…と、続々と数を釣り上げる。お昼前に下げ潮に替わってからは、続々と大サバが上がって、お昼過ぎに予定通りに納竿したのであった。

「今日の釣果はサバが9割以上で、アジが少なかったですね。サバは左右に泳ぎ回るから仕掛けが絡みやすいし、パワーがあるからハリスが飛びやすい。仕掛けのトラブルの起きやすい魚なので、こまめな交換が必要。新しいサビキは食いがよいので時合いは惜しまず、仕掛けを替えましょう」(みくに丸)。サバ釣りでは最低でも10セット以 上のサビキの準備を! 号数は「5・5・7」、種類は白系が基本となる。なお、ケイムラや個性的な模様のサビキが(目玉付きなど)効果的なこともあるので、試されてはいかがでしょうか?

取材協力:みくに丸TEL090・7462・3731

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード