TOP ≫ 波止TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 福岡県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

宇島チヌ釣り

2013年 2月 10日 10時頃

2月10日、大潮。今年初のチヌ釣りに「チヌ釣り道場」と称している豊前宇島港へ行っちゃいました! 気分も天気も上々! これで釣果も上々なら申し分なしですよね〜。今回お誘い下さった「地元の神様」倉本さんが「ここは釣れる」とのこと。その言葉を信じて数釣りを楽しみたいと思います。しかし倉本さんってよく大分でお見かけしますが、大分県民じゃなかったんですね〜(笑)。

というわけで、倉本さんのお知り合い数名とチーム鬼掛メンバー数名で朝7時出発の船で沖波止の1番へ向かいます。さっそく少しでも足場の良い釣り座を探すべく、テトラを行ったり来たりしているうちに身も心も(?)暖まってきました。海の中はというと、藻が付いていてお魚さんが居そうな気配がムンムンします! これだけでめっちゃ興奮してきます(笑)。

皆さん、思い思いの場所で竿出しを開始。私も竿を片手にテトラの上で滑らないようにやっとの思いで釣り座へ…。マキエを打ってポイント作りをしていると、横から鎌田さんが「手前寄りだよ」ってアドバイスをくれたので、藻の先辺りに仕掛けを流してみると、何やらウキに違和感が…。「もしかして…?」と期待が高まりますが本食いしません。こんなスローペースの私を尻目に周りでは皆さん竿を曲げています。大熊さんなんか1枚釣って余裕のスキップで朝食タイム突入です。…羨ましい。

「私の所にもお魚さんカモ〜ン」と嘆願していると、ウキに微妙な変化が…! 待ちきれない私は、すぐにアワセを入れてしまい「あぁ〜ん、お魚さ〜んっ」てハリ外れちゃったし…(泣)。同じように流していると、またもアタリ。今度は長い間モゾモゾした後に少しだけウキが押さえ込まれてアワセると…、キター! ゆっくりゆっくりタモ入れ成功! しかしハリは皮1枚に引っ掛かっており食いが渋い様です。ちなみに今回の私の配合エサは沖アミ生にマルキユー「チヌパワームギ」に「チヌパワーV9遠投」、「チヌパワーV10・白チヌ」。ツケエは 同じくマルキユー「くわせオキアミスーパーハードチヌ」と「くわせオキアミスペシャル/M」としました。

さて、釣りの方は倉本神様のお告げで先端の方へ移動し、若干風と戦いながら2枚追加に成功! 最終結果としては、誰も2ケタに届かず納竿でした。まぁ、去年は1枚しか釣れなかったから良しとします(笑)。全体的な状況ですが、やはり潮が動いてれば良い感じに釣れちゃうみたいです…。中には2 ケタを軽く釣っている人もチラホラ。やはり地元の人はポイントが分かっているようで上手いです。釣れる傾向としては、土曜日(前日)に入れ食いすると、日曜日(翌日)はお魚さんもお休みになるとか…。沖波止へ渡してくれる夕凪丸の山本船長に聞けば、その時の状況等をやさしく教えてくれますよ。今回お世話になった夕凪丸さん、一緒に釣った皆さんありがとうございました! これに懲りずまた誘ってくださいね! 待ってま〜す!

MFG九州/チーム鬼掛/向井直美・記

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード