TOP ≫ 波止TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : TEAM 遠矢

Residence : 熊本県阿蘇市

Club : TEAM 遠矢

Pride : 遠矢浮き使用のチヌ釣り

リベンジ釣行。 愛犬モコを従え…

2013年 4月 22日 17時頃

前回、前々回と佐伯港で撃沈続きのモッコス、こりゃあ何としてもリベンジせんば
腹の虫が収まらない………ってことで 今回はお供のモコッペっと阿蘇のカルデラの中より
大分県は佐伯港へ出発しました。
ほんらいなら、デカパンは来なくてもメイタちゃんが遊んでくれるはずの佐伯港も
ここ最近はいまいちパッとしなく前回も朝イチから夕方迄粘っても何もあたらずオキアミ生もそのまんまの状態が続いたので、今回は昼過ぎから竿出し、夕マズメを集中して夜釣りで鯵のお土産をGET、、、、って寸法で挑みました^ ^
先ずは浮き選び、何時もは超遠投小0.8使用やけど、今回は超遠投の4Bをチョイス。
撒き餌はこれでもか!って位に練り込み固まり状態で底に落ちて行くようにドカドカっと打ち込む。
竿出しすれば案の定、明るいうちには
付け餌も取られない状態が続いたものの 薄暗くなり始めた辺りから付け餌に変化が出始め
タナを2ー30センチ刻みで上げ下げしながらアタリの出るポイントを探しつつ、時折りマルキューさんの喰わせ団子で付餌をくるんでポイ!、すると団子が割れ超遠投、小のトップがジワジワァ~っと浮いてきたその時いきなりトップがスポン!!っと消え、反射的に合わせを入れるとそこそこの引きが、内心、やったね! と思ったもののなんか引きが違うような。。。
姿を見せたのは此処ではお初の(遠矢釣法では) カンダイちゃんでした(ー ー;)
しかし、それから少しは活性化した様でアタリがポツポツ出始めキビレに良型カワハギちゃんに真鯛ちゃんにケミホタル装着後にお土産の鯵ちゃん(小さいけど)
そんで持って、最後の最後に必殺技、帰ったと思わせ釣法? にて後片付けしながら起き竿。。。
やっぱり来ました。今回1番の引き…
久しぶりのトシナシ、、何とかリベンジ達成と相成りました。
途中、TEAM遠矢仲間の湯口さんから差し入れの珈琲、めちゃ美味しかったです、サンキューさんでした。

釣行中相手にされずふてくされていた愛犬モコッペも湯口さんに会えて大変喜んでました^o^

筆者のタックル

磯竿:1号4.5m

スピニングリールLB:ダイワ

道糸:2.5号

棒ウキ:超遠投、小4B

ハリス:ジョイナーボスメント1.5号

ガン玉:3BX2

ハリ:チヌ針2号

ツケエ:オキアミ生

マキエ:マルキューチヌベスト

その他:喰わせ団子

つり太郎WEB内を検索

バーコード