TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

Z的な釣り日記

2015年 1月 10日 14時頃

1月10日、曇り。本誌に掲載される記念すべき第1回目のターゲットは何にしようかな? と思案していましたが、昼間の天気予報を確認すると波浪と強風の注意報が出ています。ライトタックルメインの私には風は強敵です(泣)。う〜ん、海は風、でも山は無風。と言う事で、アジンガーZは山にルアーフィッシングへ行くことにしました。目的地は「九重フィッシングリゾート」です。

タックルは、メバリングロッド7・6ft、リールはダイワの2000番、ラインはPE0・2号と、海のメバリングタックルをそのまま使います。本格的に管理釣り場で釣りをするのなら専用タックルが必要ですが、メバリングタックルでも充分に楽しめます! ルアーは、スプーン、プラグ、クランクを使います。フックはバーブレスシングルフックを使う等のいろいろな決まりごとがあります。その辺のレギュレーションは、管理釣り場毎に違うので事前に確認した方がいいです。釣った魚は素手でそのまま触らない方が良いので、ラバーネットやリリーサーの準備が必要ですかね。釣った魚を素手で触ると魚が火傷して白くなり、弱って最後は死んでしまいます。なので、魚は極力素手で触らない方が良いのです。ラバーネットを持ってない人は、管理釣り場の方でも無料で貸し出ししてくれますので、管理人さんに言ってみたら良いですね。

それでは、早速実釣開始です。まずは、管理釣り場の定番スプーンです。ウェイトは0・1gから3・0g以上と色んな重さのスプーンがあります。管理釣り場の大きさや状況に合わせて選ぶのが重要です。分からない人は管理人さんに相談してみると教えてくれます。スプーンを選んだら、セットしてキャストします。基本はキャスト↓任意カウントダウン→リトリーブで釣れます。メバリングのジグヘッド&ワームの釣り方と同じです。応用編として、ボトム専用のスプーンでアジングのリフト&フォールみたいに釣る方法もあります。次はプラグですかね。管理釣り場専用の物もありますが、渓流用でもメバリング用の物でも何でも良いかと思います。ただ、フックをトリプルフックからシングルフックに交換するのを忘れないように! これも基本キャストして巻くだけで釣れます。ストップ&ゴーなどを織り交ぜると更に釣果は上がると思います。

最後にクランクです。管理釣り場では、絶対欠かせないルアーの一つです。各社いろんなルアーが販売されています。管理人さん製作の「ココニョロ」、「ココクラ」です。これも基本はキャストして巻くだけの釣りです。このクランクは、リールを巻いてルアーを潜らせ、リールを巻くのを止めてプカ〜っとルアーが浮いてくるときにバイトが頻発することがあります。他にもシーケーダー、ポッパー、特殊ルアーなど様々あります。状況に合わせてルアーを選ぶのが釣果アップに繋がると思います。海が荒れて釣りに行けないと悩んでるソルトアングラーの皆さん、ソルトタックル片手に山に行きませんか? 第1回目の記事がメインのソルトじゃないってのが私らしい。そんなアジンガーZの「Z的釣り日記」を今後ともよろしくお願いします。

アジンガーZ・記

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード