TOP ≫ 波止TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

日吉原公共ふ頭でボイル&ムギにチヌ

2015年 6月 21日 16時頃

6月21日、中潮。みなさん 如何お過ごしでしょうか? 大分県地方はもうしばらくじめじめした梅雨が続きそうな毎日ですが、そんな中、久々の晴れの日曜日。釣りに行けない私は坂ノ市方面にドライブ…。大在、坂ノ市方面でよく竿出しをしているチームの柳原さんこと柳さんに連絡すると、「偶然にも臼杵から移動して日吉原ふ頭で竿出し中です」という話。「差し入れ持って行くか?」と、日吉原公共ふ頭に移動すると、あちゃ〜、チームの宣伝部長の中村くんも竿出し中! 速攻で差し入れを追加して持って行くと、挨拶する間もなくいきなりのひん曲げ〜! 愛竿のアートレーター1・2号をひん曲げ〜ひん曲げ〜! 早々と魚を浮かしてタモ入れゲット! 中村くんは午前11時過ぎからスタートして、午後1時過ぎに1枚追加の2枚キープ。おめでとうございます!

当日の中村くんの仕掛けは00号のウキでガン玉無しの沈め釣り。マキエは夏の釣りでみなさんがよく使われてるボイル&ムギ。大在、日吉原ふ頭の夏の釣りの定番マキエの1つでもあるマキエです。ここ日吉原公共ふ頭付近は車横付け可能な釣り場。突然の雨やこれからの季節、熱中症対策になる釣り場のため、常連さんをはじめ家族連れの方々も多く竿出ししている場所ですが、平日は岸壁のヤード付近で作業をされてる方がいるので、迷惑のかからない駐車を心がける事が必要です。

中村くんから少し離れていた柳さんに差し入れを持って行くと、「移動したばかりなので、まだアタリすらない」との話でしたが、早朝に臼杵フェリー岸壁でチヌを2枚キープ。しばらく話をした後、ドライブに戻ることにした私の携帯に、1枚追加の連絡と写真。納竿前に1枚追加で当日の釣果は40㎝超えを含めての3枚キープ! 中村くん、柳さんおめでとうございました。

じめじめした梅雨が明けると、今年も暑ちぃ〜暑ちぃ〜夏の釣り対策が必要な時期です。釣果よりも身体に負担のかからない釣りを心がける事も必要ですよ〜!

TEAM黒鯛臣/浦川・記

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード