TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

Z的な釣り日記

2015年 9月 10日 14時頃

9月10日、晴れ。最近は、朝晩涼しくなりましたね。もう秋って感じですね。秋は釣り物がたくさんあって何を釣るか迷います。モイカ、青物、アジ、カマス、タチウオと釣って楽しい、食べて美味しい魚ばかりです。さて、今回は何を釣りに行こう?

楽しい釣りを想像していたら台風が接近です(泣)。幸い大分県に直撃ではなかったですが、雨が降って少し風が強かったですね。私は雨降り後の海は苦手なんですよね。じゃあ、どこに行こう? そうだ!久しぶりに山に行こう! と言う事で、今回はホームグランドの「九重フィッシングリゾート」に行ってきました。小雨が降りしきる中、フィッシングリゾートに到着です。早速、受付を済ませレインコートを着て、釣りを開始します。ところで皆さんはスプーンは何を使っていますか?

私は色んなメーカーのスプーンを使いましたが「フォレスト」が一番好きです。MIUとPALは、私のワレットには何色も入っています。MIUで釣れない時はPAL、PALで釣れない時はMIU。必ずどちらかで釣れます。そして、忘れてならないのがボトムのメビウスです。リトリーブで釣れない時にボトムのメビウスが効きます。私のカラー選びは、定番と言われるものを使っています。朝一番のローライト時は青銀。そして赤金。放流後は、オレキン。高活性時は、派手な色。低活性時は、地味な色やペレットカラー。水質がマッディな時は、グロー系。クリアな時は、カラシ色や青が良いですね。と、一般的なカラーチェンジをしています。まぁ、これが全てヒットに当てはまるとは言えないんですが…。後は、クランク、ミノー、シケイダー等のルアーを使いますが、これは又次回にでも。とりあえず、実釣スタートです(MIU/1・5g/赤金)。キャスト→着水→任意カウントダウン→リトリーブで無反応。表層にはたくさん泳いでいますが、中層にはいない感じです。そこで、表層を意識して再度キャストしてみます。キャスト→着水→ロッドを立ててリトリーブでトゥンっと反応が! ジャンプ、ジャンプと楽しい引きをしてくれます。やっとネットインして今秋初のレインボー(ニジマス)をゲットです。

その後、何投かしてカラーチェンジします(PAL/1・6g/ロイヤルオレンジピンク)。キャスト→着水→ロッドを立ててリトリーブで魚が追いかけてきてるのが見えます。ここで、タッピングするとニジマスがスプーンを食ってユーターン! 丁寧に巻き上げ2匹目のニジマスをゲットです。楽しいな〜(笑)。しかし、その後は釣れたり釣れなかったりの時間が過ぎます。そこで横の釣りから縦の釣りに変更してみます(メビウス/1・7g/ネイティブSPver3)。キャスト→ボトム着低→デジ巻きでラインがピーン!上手くアワセを入れて、元気なニジマスを追加します。その後は、デジ巻きからボトムパンプ、ズル引きとアクションを変えて更に追加していきます。ボトムの釣りは、掛ける感じがするので特に楽しいです。そして、スプーンに飽きた私はポッパーやクランク等で釣りをして、3時間の釣りが終了しました。

今回は、台風の接近で釣りが出来ないかと思いましたが、海が荒れてても山は静かなものでした。トラウトも良い感じに釣れてくれて、とても楽しかったです。欲を言えば婚姻色バリバリの抱卵したトラウトが見たかったですが…。さて、次回の釣行時には良い天気になってほしいです。そして秋本番の美味しい魚をたくさん釣りたいと思います。

Text & Photo by アジンガーZ

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード