TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

暑い時は涼しい山の管理釣り場へ

2016年 6月 2日 17時頃

6月2日、中潮。最近の昼間は暑いですね。もう、梅雨が来ないで夏になったのかと思うくらいです。さて、今回はどこに何を釣りに行こう。こういう暑い時期は、涼しい山に行こう。ということで、避暑地の管理釣り場に行ってきました。私はアジング等のソルトの釣りが大好きですが、管理釣り場のトラウトも大好きです。結構、簡単に釣れるというのが、ストレス解消になって楽しいです。

タックルもアジング、メバリングタックルで釣れますしね。しかし、管理釣り場での釣りを友達に勧めても「あまり釣れなかった」という声を聞きます。やっぱり少しはテクニックと言うか、コツがいるかなとは思います。皆がルアーを投げ込んでスレ切ってますからね(笑)。そこで、今回はどうしても1匹釣りたいという時の裏技ルアーをご紹介したいと思います。それでは、裏技トラウトフィッシングスタートです。

①超軽量スプーン…アンダー1gの超軽量スプーンです。キャストした瞬間にヒットする場合もありますので、気が抜けないルアーです。使い方は、キャストして表層をスローリトリーブ。表層付近を軽くリフト& フォール。表層でヒットするので、捕食シーンが見れて楽しいルアーです。

②セニョールトルネード…針金とビーズで出来たルアーです。ミミズをイメージしてるのかな? このルアーは、1 回指に巻きつけてクセをつけてからキャストします。そして、タダ巻きするだけです。結構、バイトは多いです。しかし、ヒットに持ち込むのは少し難しいですかね。

③ペレットペレット…リアルペレットのルアーです。管理人さんがペレットを撒いた時の爆発力は凄まじいです。ペレットを撒いたポイントにキャストするだけで釣れます! ペレットを撒いてないときは、リトリーブやリフト&フォールで釣ります。

④Xスティック…ただの棒みたいなルアーです。こんなので釣れるの? って思うでしょう。それが、結構釣れるんですよ! これは、キャストしてロッドを立てぎみにしてリトリーブします。すると水面ぎりぎりをルアーが泳いで魚が釣れます。キャストしてロッドを立てて巻くだけの簡単なルアーです。

⑤グルグルX…Xスティックの親戚みたいなものです。これは、キャストして表層・中層をリトリーブするだけです。このルアーは、リトリーブさせると不規則な動きをして魚を誘います。キャストして巻くだけです。

⑥ポッパー…他の釣りでもよく使うルアーですね。トラウトの場合は、他の魚種のポッパーアクションより激しくした方が釣れます。激しく水柱が立つくらいのアクションをすると、ルアーの後に何匹ものトラウトが追ってきます。その光景は、迫力満点です!

⑦クレイジーボム…いわゆるフェザージグという奴です。これは、キャストして一旦ボトムまで沈めます。そしてズル引き、デジ巻き、ボトムポンピング等のアクションをします。すると、手元まではっきり分かるバイトが感じられます。アジングする人なら簡単に釣れると思います。

と言うわけで、今回はいろいろな裏技的なルアーを紹介しました。これらのルアーを使うことによって、普通にスプーンだけの釣り以上の釣果が出せると思います。しかし、これらのルアーは管理釣り場によっては禁止されている物もあります。事前に管理人さんに確認してから釣ってください。幸い大分県には、ルアーの出来るたくさんの管理釣り場があります。ソルトマンの方、海も良いけど、たまには山にも行ってみませんか?

Text & Photo by アジンガーZ

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード