TOP ≫ 磯TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

2016 年チーム鬼掛大分支部第3回大会in 津久見島

2016年 9月 18日 15時頃

9月18日、中潮。今年のチーム鬼掛大分支部の第3 回目の大会が、津久見島で行われました。今回お世話になったのは、第八有漁丸(090・4771・9814)です。参加者は25名、25㎝以上の5枚の重量で競います。前日からの雨が気になりましたが、出港前には雨も止み、絶好の釣り日和となりました。

そんな中、規定の5枚を揃えた村中さんが、5・08㎏で優勝しました。使用したハリは鬼掛「軽攻めチヌ/2号」です。2位は佐藤さんが5枚で4・39㎏。使用したハリは「競魂チヌ/1号」。3位は杉原さんが5枚で3・75㎏。使用したハリは「競魂チヌ/2号」でした。

場所によってエサ盗りの活性が高かったり、チヌの活性が低かったりしたようですが、津久見島では、まだまだチヌ釣りが楽しめる時期なので、皆さんも釣行されてみてはどうでしょうか? チーム鬼掛大分支部の次回は、10月9日に坂ノ市で親睦会を予定しています。チーム鬼掛に興味がある方や鬼掛製品愛用の方は、大分支部への入会をお待ちしております。

チーム鬼掛大分支部/古庄海・記

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード