TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

記録物!! 体長34.5 ㎝体重543g の大アユ日田市大山川で掛かる!

2016年 10月 9日 10時頃

10月9日、なんでもない一日が特別な一日になってしまった。日田市の大山川で日本記録物と思われる大アユがヒットしたのだ。釣り人は高雄徳昭さん。「とんでもない物を釣ってしまった!」とご本人もコメントする、見たことがないような大アユである。

前日に降った雨の影響で、大山川しか入川できなかった高尾さん。午前9時頃から竿出し、養殖囮を掛けて泳がせ始めた時、いきなり尺クラスのアユがヒット。幸先のいいスタートを切ると、その後も20台後半のアユがぼつぼつと掛かる。

約29㎝ のメスのアユが釣れたので、このアユを囮にし、朝の一発目で大物が釣れたポイントへ囮を誘導した。その瞬間は突然訪れた。はっきりと分かる強烈なアタリ。一気に上流へ泳ぎ始める初動。今年逃した大アユと同じような動き。しかも取り逃がしたアユよりも大きな手応え…。絶対に獲りたい!

いつもより強くアワセを入れ、ヤリトリ開始。でも果敢に上流へ泳ぐアユに、高尾さんは耐えるしかできない。上流へ足を進めながら強烈な引きに耐えていると、フッと軽くなった。しまった! と思ったが、どうやら囮が外れただけ。まだ糸の先にはしっかりとした重みがある。その時、掛かったアユが今度は下り始めた。その泳ぎをどうにかいなし、岸よりへ誘導。アユの背中が見えた時に、デカイと思ったが、タモ入れした後、改めて眺めると、とてつもない体高のある大アユに武者震いした!

「今年大アユを逃していただけに、釣り上げた瞬間は思わず叫んでしまいました!」と高尾さん。インタビュー時の興奮覚めやらぬ声に、こちらまで熱くなった。

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード