TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

真子と白子がたっぷり!大アジ狙いへ、行こう!

2010年 5月 22日 16時頃

船釣り専門船「宝寿丸」(大分市細港)は、大型アジ狙いへ。目的地では、最近の好釣を反映してか、見える範囲だけで、30隻を軽く超える遊漁船やプレジャーボートが竿出ししていた。潮の流れは緩やかで、深場でマキエを効かせるには、絶好のコンディション。狙い通りに、大アジの数釣りを楽しめそうな雰囲気だ…。

期待の第1投、いきなりの大アジヒットを期待したが、まずはマキエを効かせないことには話にならない。マキエが空になるとすぐに、高速でカゴを巻き上げて、すぐにマキエを詰めたカゴを投入する。アジの数釣りは、何よりも手返しが大切。そこで、次の投入が可能。1投で30秒短縮できれば、100投入で、50分(3000秒)も短縮出来ることになる!

さて、マキエが効くとバタバタと40㎝級大アジが連発!底潮がしっかり流れているが、速さは極めてゆるやか。お祭りも少なく、快調に大アジの数を重ねる。アジは体高があり、真子や白子がパンパン! 刺身で食べたら、さぞかし、美味しいことだろう。午後1時、全員がクーラー満タンのアジを釣って、納竿したのでした。

取材協力:宝寿丸 TEL 090・3011・3270

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード