TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

大分県初本格海上釣り堀 釣っちゃ王 プレオープンイベント取材

2011年 3月 19日 11時頃

3月19日、大潮。3月26日にオープンを迎える「かまえ海上釣り堀 釣っちゃ王」の関係者向けプレ・オープン・イベントが行われ、つり太郎からは助っ人・ミホちゃんが参加。海上釣り堀初挑戦のミホちゃんの釣果はいかに?午前10時、関係者向け実釣会がスタート。

「釣っちゃ王」スタッフの方から、「開始からの10分は入れ食いするから、真剣に釣って下さい!」とのアドバイスを貰い、仕掛けを投入。ウキが立つのと同時に、ボコンと海中に引きずり込まれる! 慌てて竿を起こすミホちゃんだが、あまりにも強い魚の引きに気が動転してか、魚との引っ張り合いの末にハリ外れしてしまった…。気を取り直しての第2投、すぐに魚がヒット! それに気付いた「釣っちゃ王」スタッフがタモを片手に飛んで来て、ミホちゃんの横でアドバイスをしてくれる。「リールを巻いてー、止めてー、竿を起こして! リールを巻いてー、止めてー、竿を起こして!」それに呼吸を合わせる様にポンピングを繰り返すと、ヌーと赤い魚影が海面を割ってバシャバシャと暴れ回る! 即座にタモ入れされたのは、2㎏級マダイであった!「やったー!!!」初めての1㎏を越える魚の釣果にに、喜びを爆発させるミホちゃんであった。

すると向こう側の子供が何やら、引きの強い魚と大格闘中。浮かび上がった魚を見て、「あの魚、美味しそう。あれを釣りたい」そう、あの魚は釣り人でも滅多にお目に掛かることのできない超高級魚のシマアジだ。ミホちゃんの目の付け所に感心していると、またまたミホちゃんにアタリが! マダイよりも走る、ブリか? それとも…? 竿にしがみつきながら、ミホちゃんが懸命に浮かせた魚は、念願のシマアジであった!「ちょくちょく釣りには出掛けていますが、ゼンゴやキスなどの小物ばかり…。1㎏を越える、ましてや2 ㎏! 大物釣りは、病み付きになります!」(ミホちゃん)。3時間でマダイ4枚、シマアジ1匹をお土産に帰路についたミホちゃんでした。大切な人を喜ばせたいなら、「釣っちゃ王」に行っちゃおう!!!

料金とシステム(制限時間内で釣り放題)釣り時間は午前8 時~午後1 時の5 時間。放流魚/マダイ・ブリ・シマアジ・カンパチ・ヒラマサ・マハタ・イシダイ料金:大人男性(高校生以上):1 万円 女性&中学生7 千円子供:5 千円 見学者または交代で竿を持つ:1 千円詳しくは、HP:http://kamae-turi.jp/index.htmlを参照下さい。

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード