TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

管理釣り場でフィッシング

2011年 4月 12日 13時頃

4月12日、晴れ。日中ルアーで何か釣れないかと思い、ルアーバンクで働く山田氏に相談したところ、「それなら管理釣り場がオススメです。僕も次の休みに行きますよ!」ということで、今回は同行取材させていただいた。向かった先は九重フィッシングリゾート。九重ICから車で約10分とアクセスし易い場所にあり、トイレや自販機もあるため、家族連れで訪れる方も多い。個人的にはカップルにオススメなのだが、どうやら山田氏には無縁の話のようだ…コホコホ。

さて、当日の天気は晴れ。気温も17度と高いが、北風の影響か寒く感じるため車に積みっ放しの防寒着を取り出し、現地で先に釣りをしていた山田氏と合流した。挨拶を交わそうとしたその時、山田氏の竿が曲がった! バシャバシャと飛び跳ねる魚を見て思わず「おぉっ!」と声が出てしまうほど迫力があった。慣れたヤリトリで釣り上げたその魚は、このエリアの代表格とも言えるニジマスだ。いきなりこれを見せられてはたまらない!今回が管釣り初挑戦という高橋氏と一緒に質問攻めに入る(笑)。まずは山田氏のヒットルアーを教えていただいた。「今日は気温が高く、風も強いので魚は表層を意識してますね。でもトップよりは水面直下でのバイトが多いです。夕方にかけて虫が出て来たらチャンスで、その時はトップにも反応すると思いますよ」と山田氏。ルアーはクランクをはじめ、ミノーやスプーンなどケースの中身は多種多様。手ぶらで来たので、とりあえずルアーを拝借し、キャストを開始する。

池を覗くと確かに山田氏の言う通り、魚は表層を意識していた。それにしてもなんという数の魚だろう! これなら自分にも釣れるのではないかと期待が膨らむ。スプーンをキャストし表層をリトリーブすると、「コツッ!」と果敢にアタックしてくるが、なかなかフッキングに持ち込むことが出来ない。このもどかしさも管釣りを面白くさせる要素なのかもしれないが、それをいとも簡単に釣り上げてしまう山田氏。そして初挑戦の高橋氏の竿も曲がりお祭り状態。釣れないのはどうやら筆者だけのようだ(泣)。釣れないと言ってもキャストする度にアタリはある。それを掛けることが出来れば…。山田氏にコツを聞くと、「ショートバイトはゆっくり巻く時に頻発します。攻略するには早巻きも試してみてください。」とアドバイスをいただいた。確かに今まではゆっくり巻き過ぎていたのかもしれない。キャストし着水後は竿を寝かせ、ルアーが水面から飛び出さないように早巻きすると…「ギッギィー!」といきなりドラグが悲鳴を上げる。「キター!」興奮して頭の中は真っ白になり何がどうなったのかも分からないが、とにかくがむしゃらにリールを巻いて、何とか釣り上げたニジマスの美しさ。そして竿を通じて伝わる感触だけは今でも鮮明に思い出すことができる。結局、山田氏の予想通り夕方はユスリカが池に集まり、それを捕食しようとトラウトの活性が一気に上がった。

ショートバイトに苦戦した筆者でもチャンスタイムには連発し、持ち帰り制限でもある10匹を釣り上げることが出来た。また、朝は夕方より更に釣れるとのことで、早くも高橋氏とタックル購入の話で盛り上がるのであった。


九重フィッシングリゾートのご案内

●住所:大分県玖珠郡九重町後野上2487
●電話:0973・79・3617
●営業期間/時間 年中無休 4月~ 10月 午前7:00 ~午後6:00 11月~3月 午前8:00 ~午後5:00 
夏季ナイター営業=梅雨明け~8月末 午後6:00 ~午後10:00 の特定日のみ(暫定)
ただし、管理者が営業不可能と判断した悪天候時・場内の定期的なメンテナンス等の場合は休業。
また、梅雨時期等大雨が多いシーズン中に大雨洪水警報が発令された場合は閉店する場合もあり。
●料金:大人 1日券  ¥4200( ¥3150)
4時間券 ¥3150( ¥2100) 
3時間券 ¥2500( ¥2000)
2時間券 ¥2000( ¥1500) 
1時間券 ¥1500( ¥1000)
※料金は全て税込み ( )は 女性・子供(中学生以下) の料金

●レンタルタックル(貸し竿) 1日・4時間券 1本¥1000 ルアー1個つき
3時間以下   1本¥ 500 ルアー1個つき レンタルタックルはルアー1個付。
但し2個目からは有 料。ロッド破損等場合は、別途修理代2000円。

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード